終わりのセラフ【第94話】のネタバレ・感想!

漫画「終わりのセラフ」は山本ヤマト先生の作品です。

ミカエラから新たな生命が生まれようとする瞬間でも嘆き続ける優一郎に対し、シノアの身体に乗り移ったクルルが逃げるように諭します。
強引に連れている中でも立ち止まろうとする優一郎の前に現れた人物とは・・・!?

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む方法

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む

終わりのセラフ【第94話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

終わりのセラフ【第94話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

終わりのセラフ【第94話】のあらすじ

時はギリシャの暗黒時代に遡ります。

コウを助けられず罪悪感にさい悩まされるアシェラが見上げた上空には黒い太陽が照らされます。

 

それは現代になっても変わらず、阿修羅丸の見上げた空には新たに生まれ変わろうとしているミカエラの姿がありました。

阿修羅丸「鬼が生まれる・・・今まで違う形の強い鬼が!」

優一郎「ミカー!!」

叫びながらミカエラの元へと走る優一郎、の側にはシノアの身体に乗り移っていたクルルも来ていますが、何か焦っている様子です。

クルル「まずい、まずい・・・」

彼女にとっては今のミカエラの鬼化ランクが1でしかなく、都合悪いようです。

そんな中でミカエラの元へ走っていく優一郎を見かけたクルルが必死に呼びかけますが、本人は全く反応しません。

そして、やっと反応してからも逃げるように呼びかけても拒否ばかりです。

クルル「もう二度とミカを助けられないんだぞ!」

優一郎「え?なんて言った!ミカはまだ助けられるのか!?」

 

その台詞に反応したことで、やっとマトモな話し合いになりますが・・・!?

終わりのセラフ【第94話】のネタバレ

やっとマトモな話し合いになったと思えたのも束の間、優一郎はミカエラが助かるのかという質問ばかりです。

優一郎「じゃあ、ミカはまだ阿修羅丸みたいになれるのか?」

クルル「ここでお前が死んだら、なれないから早く言うことを・・・」

優一郎「聞くー!お前の言うことを!早く逃げよう」

そして上空にて新たな生命が生まれようとしているミカエラに向かって叫びます!

優一郎「俺、助けに来るから!絶対に!!だから待っててくれ」

クルル「早くしろー!」

そんな優一郎の後襟を掴んでクルルが速攻で走り出しますが、その矢先に凄まじい頭痛に襲われて倒れ込みます!

クルル「頭が・・・また、あの声が」

優一郎「なにそれ?何も聞こえないけど・・・」

優一郎の方には何も聞かない中で、クルルが一つの頼みごとをしてきます。

クルル「兄さん、頼むから早くコイツの体を乗っ取ってくれ!」

優一郎「阿修羅丸の妹なのか!超仲間じゃん!!」

そう喜んでいる中で精神世界に入り、阿修羅丸が優一郎の隣には寄り添います。

彼からも早くこの場から逃げるように言われた優一郎もまた協力を要請します。

優一郎「オレ似る力を貸せ!」

阿修羅丸「いいよ!」

お互いにすぐ同意した後には、また現実世界に戻り、優一郎がクルルを抱えながら逃げ続けていきます。

 

そして、ある程度の距離を置いた場所まで辿り着いた先で車で逃亡中の暮人たちと合流します。

大声で呼ぶ優一郎に暮人たちも気づき、久しぶりの再会を満喫する中で・・・ミカエラから新たな肉体として生まれ変わったミカエラが現れます。

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼

U-NEXTで「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む

終わりのセラフ【第94話】のみんなの感想

前回のラストで見たミカエラの変化が強く気になっていたものの、今回はほぼ優一郎の逃亡劇という展開で終わってしまいましたね・・・。

しかし、クルルや阿修羅丸のようにミカエラが本当に助かれば良いのですが・・・この辺もまた次回のお楽しみといったところでしょうか。

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

まとめ

以上、「終わりのセラフ【第94話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

終わりのセラフはU-NEXTmusic.jpFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

>>「終わりのセラフ」の単行本を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です