ぽちゃ子の逆襲の結末までネタバレ・感想!人に優しくする大切さ…

こんにちは!

ネットの広告でも見かける「ぽちゃ子の逆襲」を読みましたので、ネタバレをご紹介します。

こちらは1巻完結でなんとたったの100Pで読めちゃうので気になる人はFODで今すぐ無料で読めますよ!

ぽちゃ子の優しさを是非味わってみてください!

▼Amazonアカウントで2週間無料&最大最大900P▼
FODで「ぽちゃ子の逆襲」を今すぐ無料で読む

スポンサードリンク

ぽちゃ子の逆襲のあらすじ・ネタバレ

これよりネタバレが含まれますので、ご注意ください。

タイトルとは裏腹にとても心温まるストーリーでした!

30歳をすぎた由紀枝

由紀枝は30歳をすぎても結婚できずにいて、両親にも心配をかけていました。

ですが、由紀枝は過去の合コンなどで男からは頻繁に連絡をもらっていたりしたので、あまり焦りを感じていなかったのです。

しかし、ここ最近は連絡の数もめっきり減っていることも自覚していました。

 

母親は持病を患っており、由紀枝の前の職場が潰れてしまったこと、結婚しないことで、老後の心配もあり、お見合い写真を持ってきたりしていますが、理想が高い由紀枝はそれを断っていました。

 

派遣先で楠木とぽちゃ子と出会う

新しい仕事として配属された派遣先で楠木さんというイケメンの男性と出会います。

同じ大学出身ということもあり、とても雰囲気の良い感じでコミュケーションを取ることが由紀枝は自宅に帰ってからも…

由紀枝「幸先いい〜王子様…簡単につかまえられそう」

と思っていました。

 

翌日、新しい派遣として田口さん(ぽちゃ子)が入社してきました。

ぽちゃ子は自分から「ぽちゃ子って呼んでください」といい、ほんわかした雰囲気で、優しい笑顔であいさつしました。

由紀枝はそんなぽちゃ子を見て、同い年なのにダサいなどと内心侮辱していました。

 

さらにぽちゃ子はパソコンを触るのも9年ぶりだということで、かなり仕事のペースが遅かったのでした。

由紀枝が手伝って何とか片付け、ぽちゃ子は自分のせいで仕事が遅れたことを深く頭を下げて謝っていました。

 

翌朝、ぽちゃ子は早くに出社して自分の遅れを取り戻そうと努力します。

すると、その日は楠木も早出してきて、ぽちゃ子に仕事を教えてあげていました。

お昼時間も一生懸命に仕事し、楠木からも「頑張って」と声をかけてもらうぽちゃ子。

 

頼られ始めるぽちゃ子

由紀枝は週末に楠木を誘って映画に行こうとしましたが、その日は仕事だと言われて断られてしまいます。

その週末、由紀枝は1人で映画を鑑賞していましたが、会社ではぽちゃ子が頑張って、楠木にいろいろ教えてもらっていました。

そして、仕事が上達してきたぽちゃ子は上司から褒められると、由紀枝が「でもそれで普通ですよ」と横槍を入れます。

それに対しても穏便に「そうですねー佐藤さんに追いつくのはまだまだです」とまったく怒る様子もないぽちゃ子に楠木も「すぐ追いつくよ」と肩を叩いて励ましていました。

 

そして気配りのできるぽちゃ子は他の社員からも頼られ始めていきます。

由紀枝(なんなの!?みんな彼女ばっかり)

そしてぽちゃ子と楠木が仲良く話してる様子を見かけて、ぽちゃ子に聞きに行くと、前にパソコンを教えてもらったことから、今度お礼にランチを誘ったと聞かされました。

ぽちゃ子の事情

ランチの約束もある日にぽちゃ子が休んでしまいました。

それを機に由紀枝が挽回しようと頑張りますが…翌日出社したぽちゃ子は…

顔を真っ青にして、「息子がインフルエンザで入院して…」と休んだ事情を話すと皆んな驚きました。

 

ぽちゃ子はシングルマザーでそのことがバレると雇ってもらえないと思い、隠していたのです。

それを聞いた由紀枝はライバル視していたことを損しちゃったと思い、急にぽちゃ子に対して優しく接するようになります。

 

息子が入院してからも、病院から出社したり、お昼休みに仮眠をとったりと仕事が遅れないように一生懸命頑張っており、周りもそのことをしっかりと把握している様子でした。

ライバルがいなくなった由紀枝は自分を磨くためにエステにも通い始めますが、仕事のミスがあってもそのまま帰宅してしまうようになっていきます。

 

由紀枝の不幸が重なる

今回はの派遣は由紀枝とぽちゃ子のどちらかを正社員にするというもので、採用されたのはぽちゃ子で、採用担当者に理由を聞きに行くと、気配りも仕事もきっちりこなすぽちゃ子に対して、ミスが目立つ由紀枝を指摘していました。

しかし、由紀枝は仕事より楠木とうまく行くことの方が重要だと考えていた矢先…

ぽちゃ子の息子が退院したと同時に、ぽちゃ子と楠木の婚約が社内で発表されたのです!

 

楠木は毎日、ぽちゃ子の息子のところへお見舞いに行っていたのです。

社員のみんなは2人を祝福して、お祝いをしようとパーティーを開きました。

みんなからお祝いをもらっているぽちゃ子。

そしてトイレで遭遇したことから、全てを奪った恨みからそのお祝いをこっそり奪って逃げてしまいます。

 

しかし、人にぶつかってそのお祝いをぶちまけてみんなに見られ、疑いの目を向けられてしまいます。

すると、ぽちゃ子がかけつけて「自分のポーチが小さくて入らないから預けていた」とぽちゃ子は由紀枝をかばったのです。

 

由紀枝の末路

その帰りに悔しさのあまり、自分をかばったことや自分の方が綺麗だなどと泣きながらぽちゃ子に訴えていました。

 

次の職場もなかなか見つからない由紀枝は母親と買い物に出かけています。

その途中で結婚式のお祝いのような集団を見かけると、母親から「いつになったらあんたの花嫁姿が見れるのかしらね」と言われて、言い争いをしていると、母親が急に倒れてしまいました。

 

その様子を遠くから見つけたぽちゃ子はすぐに駆けつけ、容体を聞いて、人工呼吸や心臓マッサージなどの応急処置を施していました。

母親はなんとか一命を取り止め、付き添ってくれたぽちゃ子にお礼を言う由紀枝。

すると、ぽちゃ子は自分の結納を思い出しました。

 

由紀枝は結納の方がよっぽど大事じゃない!なんでそんなことまでしてくれるの!?と聞くと…

 

ぽちゃ子は過去にいじめられていた経験があり、優しくされない辛さを体験していました。

いじめらたからこそ、人には優しくしようと思ったと言うぽちゃ子。

まったく自分とは正反対の考え方を聞かされた由紀枝は泣きながら自分を変えたいと思いました。

 

面接官「ウチ、雑用多いけど大丈夫ですか?」

笑顔で「頑張ります!」と答える由紀枝の姿がそこにはありました。

▼Amazonアカウントで2週間無料&最大最大900P▼
FODで「ぽちゃ子の逆襲」を今すぐ無料で読む

ぽちゃ子の逆襲の感想

タイトルから何か仕返しをする感じの内容だと思っていましたが、いい意味で予想を裏切られましたね。

逆襲と言うよりは、由紀枝が1人あぁでもない、こうでもないと奮闘していたような感じですね。

ぽちゃ子は周りのために頑張り、由紀枝は自分のために頑張っていました。

その結果が、今回のようになったと気付かされた由紀枝は心を入れ替えて、新しい自分を見つけようとしていましたね。

まとめ

以上「ぽちゃ子の逆襲」のネタバレでした!

本作はFODで配信されており、1巻完結で100Pで読めるので、無料登録時にもらえる100Pですぐに無料で読めます!

さらに、8のつく日にログインすれば各400Pももらえるので、1200P分も好きな漫画を読めますね。

ぽちゃ子の優しい雰囲気を是非、絵でもお楽しみください!

▼Amazonアカウントで2週間無料&最大最大900P▼
FODで「ぽちゃ子の逆襲」を今すぐ無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です