リコール(漫画)【第7話】「いいね」#2のネタバレ・意味解説!ありさ先輩が…

こんにちは!

ピッコマ作品『リコール~あなたの復讐代行~【第7話】「いいね」#2』を読みました。

以下ネタバレが含まれますのでご注意ください。

>>>好きな漫画を無料で読む方法はこちら!

ピッコマ・リコール~あなたの復讐代行~【第7話】「いいね」#2のあらすじ

ジューッっと肉を焼く音が聞こえていますが、ありさ先輩は黙って海に沈む夕日を見ています。

 

カシャッ!

 

舞子「うわ~超いい感じですよ!」

ありさ先輩「!」

ありさ先輩はバッと振り向きました。

舞子「ヘヘッ先輩の後ろ姿が綺麗!」

ありさ先輩「撮るなら撮るって言ってよ~」

舞子「それじゃ先輩こっち向いて~」

「旅行なんだし写真撮らないと!」

舞子はスッと先輩の隣にかけよるとカメラを構えました。

 

カシャッ

シャッターが下りるタイミングでありさ先輩は顔を手で隠しました。

舞子「ちょっと~!顔隠さないでくださいよ~!」

ありさ先輩「今日は写真はパス~」

舞子「なんでですか~?夕焼けが綺麗なのに」

ありさ先輩「…私はいいから舞子いっぱい撮りな」

「私は心の中に焼き付ける方が大事だと思ってるから」

「それにときには…何も撮らないのが幸せだったりするのよ」

 

舞子(???????????)

舞子「なにかあったんですか?急にセンチメンタルになっちゃって」

「怪しいな~ここ前に誰かと来たことあるとか?」

ありさ先輩「うーん…そうね…サークルの合宿で来たかな」

二人の後ろでは虎原が淡々と肉を焼いています。

 

舞子「えっ?なんのサークル?」

ありさ先輩「えーっと…なんだっけ…」

舞子「プハッ勉強一筋の先輩がサークル…!?」

虎原「…おい肉焼けたぞ」

虎原(なんで俺が焼いてんだ?)

舞子「あっは~い!」

「先輩!食べながら話しましょ!早く早く!」

舞子は虎原のもとにかけよりながらありさ先輩に声をかけます。

ありさ先輩「あっ…うん」

ポケットに入れたスマホの通知を気にしながら答えます。

 

舞子「うわっ!全部焦げてるじゃないですか!!」

 

ありさ先輩「なにかしら…?」

ありさ先輩はスマホと取り出し確認しています。

ありさ先輩(………)

>>>ピッコマ「リコール」の作品一覧はこちら!

ピッコマ・リコール~あなたの復讐代行~【第7話】「いいね」#2のネタバレ

舞子「…先輩世の中ってね…」

「完全に腐りきってしまってんの」

完全に日は沈み、舞子はお酒がだいぶ進んでいるようです。

舞子「世界はゴミで埋め尽くされてしまってるのに…」

「それを片付ける人は一人もいない」

「誰も片付けようとしないし…」

「…誰にも片付けられない」

「腹立ちません?人に苦痛を与えたのなら同じだけ…いやそれよりもっと大きな苦痛を味わわせるべき」

「…被害者にとって過酷な世の中だわ」

 

舞子は持論を語っていますが、ありさ先輩はスマホを握り締めずっとうつむいて話を聞いているばかりです。

舞子は、そんなありさ先輩の様子を気にすることなく話を続けます。

舞子「正義は死んだ」

「先輩私ね正義を実現するために今の業界に飛び込んだの」

 

そこで部屋のベルが鳴ります。

 

舞子「誰…こんな時間に…」

ありさ先輩「私が出るね」

舞子「それじゃ私はお酒もっと注文しま~す!虎原さ~ん!」

 

何度もベルが鳴らされありさ先輩が扉を開きます。

ありさ先輩「どなたですか?」

 

そこにはペンション従業員の久野健人が立っています。

久野「夜分遅くすいません」

「コバエが多いものでこれどうぞ」

 

ありさ先輩「……」「…ありがとうございます」

何か怪しく感じたありさ先輩はそのままドアを閉めました。

 

それを見た久野はポケットからスマホを取り出し、にやっとしながら歩き始めます。

久野「ヘヘッ…久しぶりじゃん…」

 

「…ありさちゃん」

 

 

 

翌日朝9時、スマホのアラームが鳴っています。

舞子「…ぁい…」

「…先ぱぁい…」

「ううっ…ありさ先輩…?」

「アラームとめてください…」

 

舞子「……」

 

しかしアラームは鳴り続けます。

 

舞子「……」

「…先輩?」

部屋を見渡しますが、ありさ先輩の姿はどこにも見えません。

 

舞子「…朝っぱらどこ行ったのよ」

「携帯も持たずに…海見に行ったのかな…」

「隠しておどかしちゃえ」

「失くなったって騒いでもしらないからフフッ」

そういうと舞子はスマホをスッと自分のポケットに入れました。

 

 

舞子はそれからベランダに出て海を眺めています。

舞子(はぁ…朝の海って気持ちいいな)

(写真撮ろっか……あれ?)

(あれって…先輩?)

舞子「先輩~!」

「ありさ先輩!何してるんですか?」

「散歩なら私も誘ってくださいよ!」

「早起きするとかおばあちゃんみたい!」

「今行くから待っててください!」

「ランラン~」

舞子の鼻歌が聞こえてきます。

しかし髪の毛から水滴を垂らしながら、先輩は暗い表情です。

ありさ先輩「私…どうすればいいの…」

「どうすれば…いいのよ…」

「誰の記憶にも…残りたくない…」

 

先輩は手にライターを持っています。

その手からもポタポタと雫が落ちています。

 

ありさ先輩「みんなの中から消えないのなら…」

ありさ先輩の目からは大粒の涙がこぼれ落ちています。

後ろには灯油の入っていた容器が置かれています。

そしてありさ先輩は呟きます。

 

ありさ先輩「…私が…消えてやる」

 

シュパッ

 

ライターに火を付けた瞬間、ゴオオオオオオオという音が立ちこめました。

 

舞子(!!!)

舞子「キャァアアアアアッ」

 

舞子の悲鳴にタクシーで待っていた虎原が目を覚まします。

遠くから舞子が走って来ます。

舞子「虎原さん!!助けて!!」

「あ…ありさ先輩が!!」

 

虎原は慌ててタクシーから降ります。

 

舞子の目からはたくさんの涙がこぼれています。

舞子「自分の体に火をつけたの!!」

 

⇨リコール【第6話】「いいね」#1のネタバレはこちら!

⇨リコール【第8話】「いいね」#3のネタバレはこちら!

>>>ピッコマ「リコール」の作品一覧はこちら!

ピッコマ・リコール~あなたの復讐代行~【第7話】「いいね」#2の感想・解説

写真を撮ろうとした当たりからありさ先輩の様子がおかしかったですが、まさか自分に火を付けることにとは…ありさ先輩に何があったのでしょうか。

途中に現れた従業員の久野、ありさ先輩は久野のことを知らない様子でしたが、一体何者なんでしょうか。

好きな漫画を1巻全部無料で読む方法!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますが危険です!

zipやnyaaは危険!

zipやドロップなどの違法ダウンロードや違法アップロードサイトは危険です。

違法ダウンロードは刑事罰の対象となり、違法アップロードサイトはウイルス感染の恐れがあるので絶対にやめましょう!

自分の読みたい漫画は違法じゃなく安全に読みたいですよね。

ここでは簡単に無料と超お得に漫画を読めるサービスを紹介します。

月額料金 無料期間 ポイント付与
U-NEXT 2189円 1ヶ月間無料 600ポイント
FOD 976円 1ヶ月間無料 最大900ポイント
music.jp 1958円 30日間無料 961ポイント

無料で読めるのはU-NEXTとFODとmusic.jpとなります。

無料期間とポイントで漫画を読むことができます!期間内の解約を忘れないでください♪

この2つは動画配信としても有名で多数の見放題作品もあるので、同時に楽しめるサービスです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが、電子書籍も取り扱っています。

U-NEXTは月額2189円ですが、1ヶ月間無料トライアルがあります!

さらに、無料登録でも600ポイントもらえるのですぐに単行本1冊が無料で読めます!

600円以内の作品が無料で読めるので、気になる作品を厳選してみてください。

1ヶ月間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTで無料漫画を読む

FODで漫画を無料で読む

FODも動画配信で有名ですが、雑誌や漫画の電子書籍も豊富です。

FODプレミアムにAmazonアカウント(無料)を使って登録すると1ヶ月間無料になります。

さらに1ヶ月間で最大900ポイントを貯められ、FODプレミアム会員は書籍が20%ポイント還元されます!

人気雑誌の読み放題や最新コミックも発売と同時配信で、ポイントだけでも3~4冊無料で読めます!

ドラマや映画の動画配信と合わせてお楽しみいただけます!

FODで無料漫画を読む

music.jpで漫画を無料で読む

music.jpは音楽アプリで人気がありましたが、現在は動画・電子書籍にも力を入れています。

こちらは30日間無料で961ポイントがすぐに付与されます!

単行本の価格によりますが2~3冊を無料で読めますね!

もちろん動画や音楽もあるので、お得に楽しんでみませんか!

music.jpで漫画を無料で読む

まとめ

「リコール~あなたの復讐代行サービス~」【第7話】「いいね」#2のあらすじ・ネタバレでした。

ピッコマでは「待てば無料」という1日1話読めるサービスで「リコール」を読むことができます。

時間潰しにも使えるので、お気軽にお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です