冷血公爵の心変わり【第61話】のネタバレ・感想!

漫画「冷血公爵の心変わり」はEddie先生の作品です。

エルインからの希望でお祭りは別々に行き、待ち合わせの形となりました。
そんな彼女に会いに行こうとした矢先、あの皇太子が現れます!

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

冷血公爵の心変わり【第61話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

冷血公爵の心変わり【第61話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

冷血公爵の心変わり【第61話】のあらすじ

真夜中のお祭り会場から少し離れた場所に立ちながらエルインを探すロアン公爵ですが、いきなり剣の一閃が襲いかかります!

皇太子「やあ、今日は仮面祭りだと言うのに仮面はどこ行ったんだい?」

ロアン公爵「皇太子!!」

内心で驚くロアン公爵とお祭り用の仮面を装着した状態の皇太子・・・お互いの部下たちも並ぶ形で向き合います。

そしてロアン公爵が自分の剣を皇太子が離した途端、雄弁に語り始めます。

皇太子「祭か・・・面白いな」

彼の言う「面白い」とはお祭りそのものでなく、自分よりも弱く貧しい国民たちが楽しそうに集まっている光景を見下すかのように見下しているためでした。

 

ロアン公爵にとって、日頃から会いたくない相手な上に今夜はエルインとの待ち合わせまでしているため、挨拶はまた後日に行う旨を話してさろうとしますが、皇太子の方はそうはいきません。

ちなみに皇太子も自身の結婚を間近に控えている身であります。

ロアン公爵もまた、エルインと結婚する時に「結婚は人生の墓場」と言っていたことを持ち出してきます。

皇太子「俺の手で墓場に入れてやろうと思ったが、自ら墓穴を掘ってくれて手間が省けた」

ロアン公爵「恐れ大き、お言葉・・・」

皇太子「口だけの答えはよせ!」

かなり長い前置きが終わり、ここから皇太子にとっての本題が始まります。

皇太子「甥の結婚祝いに贈り物の1つはしてくれても良いんじゃないのか?例えば、この小さい港とか・・・」

ロアン公爵の抱いていた悪い予感が見事に的中してしまったのです!

冷血公爵の心変わり【第61話】のネタバレ

いきなり突っかかってきた皇太子の目的はロアン公爵が予感していた通りのドアン港でした。

ロアン公爵「随分と冗談が上達された」

軽く受け流すだけで終わらせるつもりでしたが、皇太子はさらに遠回しに言いながら迫ってきます。

皇太子「そうだ!せっかくだし、叔母にも会いたいな」

彼が言う叔母とはロアン公爵の妻であるエルインのことを意味します!

そう聞かされた途端に先ほどまでの冷静な表情から鋭く睨みをきかせます。

ロアン公爵「妻は病弱ゆえ、外出は困難」

それでも冷静さはなくさず、落ち着いて反応します。

皇太子「近いうちにまた会うことになるだろう」

軽く捨て台詞を残しながら去っていきます。

 

しかし怒っていたりする暇などありません!

自分の前から去ったことでエルインの身を案じたロアン公爵は部下に対して、すぐに彼女の護衛を強化するように命じます。

そして急いでお祭り会場の中に入り、走り続けていり、矢先に猫耳をつけたエルインを発見します。

エルイン「ロアン!見ーつけ!!」

皇太子とのことなど知る由もないエルインは無邪気に近づいてくるもののロアン公爵の方は先ほどまでのことが頭から離れず、自分がお祭り用の仮面をつけていないことにすら気付きません。

ロアン公爵「いや、何でもない」

そう呟きながらエルインの額に自分の額を当てるのでした・・・。

冷血公爵の心変わり【第61話】のみんなの感想

前回のゼパン子爵といい、今回の皇太子といい、せっかくのお祭りに来たというのにエルインとロアン公爵にとってはかなり災難ですよね。

皇太子にいたっては前回の様子から見て、そう遠くないうちから本格的に動き出すだろうと思っていたら、すぐに接触してくるのですから・・・ロアン公爵が警戒する程のこともあり、かなりの強者であることを肌で感じてしまいましたね!

まとめ

「冷血公爵の心変わり」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です