冷血公爵の心変わり【第71話】のネタバレ・感想!

漫画「冷血公爵の心変わり」はEddie先生の作品です。

エルインと同じく無事であったメリーと再会できたことに感動して涙ながらに抱きしめ合う2人・・・

同じ頃、ロアン公爵もまた拉致事件の主犯が皇太子であることを突き止めます!

>>冷血公爵の心変わりのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

冷血公爵の心変わり【第71話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

冷血公爵の心変わり【第71話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

冷血公爵の心変わり【第71話】のあらすじ

ロアン公爵が先に退室していった寝室にメリーが入ってきます。

彼女はエルインを守れなかったことを悔やみながら土下座する形で必死に謝罪してきます。

エルインもまた、メリーの無事を確認できたことによる安心感で気持ちが緩んで涙を流し始めます。

エルイン「私は大切なことに気づいてなかったんだ・・・」

これまで自分には何もないと思い込んできたエルインですが、これまでの経緯やメリーとの再会により、この公爵邸には絶対に失いたくない大切な人たちが大勢いることに気づきます。

エルイン「あなたはもう独りじゃないよ、エルイン・・・」

同じ頃、ロアン公爵もまた拉致事件の主犯を突き止めるために護衛組を派遣しておりましたが、少し意外な結果を聞かされます。

ロアン「護衛組は全滅か・・・」

ロアン公爵が派遣した護衛組は優秀騎士たちで集められたものの、「全滅」と聞かされたことにより、彼に報告に来た騎士からも「相当な手練れを持つ刺客」であることを認識しながら恐怖します。

 

ロアン公爵の方も報告に来た騎士と同じ解釈をしており、エルイン拉致事件がクレアの単独行動でないことを認識するのです。

さらにそこまでの手練れを持つ刺客たちを操ることが可能であり、明らかな敵意を見せてくる者とは1人だけ・・・

ロアン公爵「リノックス皇太子!」

ここまでの結果とも合致していることもあり、ロアン公爵もついに皇太子が主犯であることを確信します!

冷血公爵の心変わり【第71話】のネタバレ

拉致事件の主犯が皇太子であるところまで辿りついたロアン公爵ですが、部下からの報告はさらに続きます。

あの拉致事件の後、クレア亡きパラダイン家は娘の犯行を全面的に否定する上に罪をロアン公爵になすりつけようとさえしてきます。

ロアン公爵「余の庭に土足で踏み込んでさたのだ!これ以上、書面上でのやり取りは無意味!」

ここまで来てしまったら戦うのみといきたいのですが、そうもいかないのが現状です。

戦場に赴くことには慣れているものの、それではまたしてもエルインを巻き込んでしまうことも把握しているのです。

かといって、このまま引き下がっていても自分たちの不利にさせられてしまいます。

これは「戦いを防ぐための戦い」であり、矛盾しているものの戦いを最小限に抑えながら戦わなければならないのです。

そこで、まず最初のターゲットとしてロサナ家・セバナン家・クルーガー家に絞り、その中でもロサナ家を最初に討つことを部下たちの前で宣言します!

ロサナ伯爵家は中部一の南局の持ち主であり、皇太子の最も大きな資金源でもあるのです。

さらには皇太子妃候補の実家でもありますが、部下の方からはリスクが高いことを指摘されます。

それにより部下たちが言い合うところをロアン公爵が引き止めて元連合軍の各領地に向けて極秘で書信を届けるように命令します。

この戦いはペルカだけではあまりにも分が悪いため、まずは多くの同盟軍を自分たちの味方につけることから始めようとしていたのです。

 

部下たちに速やかに行動するように告げて1人きりとなってからも不安を拭えず、エルインに会いに行こうとする中でも・・・

ロアン公爵「この不安を拭うため、そして余が守る全てのために、これ以上黙っているわけにはいかんぞ!」

心の中で改めて皇太子への戦線布告を掲げるのでした・・・。

>>冷血公爵の心変わりのネタバレ一覧はこちら

冷血公爵の心変わり【第71話】のみんなの感想

まずはメリーも無事であったことや、お互いの無事を確認できた中で再会できたことは良かったですよね。

しかしエルインとメリーが再会を喜びあっている中でもロアン公爵の方は既に行動開始しており、とうとう皇太子との全面戦争に発展してしまいそうな予感ですね!

まとめ

「冷血公爵の心変わり」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です