冷血公爵の心変わり【第84話】のネタバレ・感想!

漫画「冷血公爵の心変わり」はEddie先生の作品です。

ロアン少年の中で失われていた記憶が戻り始めますが、それも束の間・・・更なる追っ手が襲いかかり、ロアン少年がソフィアとエルインを庇って矢に倒れてしまいます。

今度こそ本当に離れ離れとされてしまいますが、ソフィア親子の前にも意外な人物が現れます!

>>冷血公爵の心変わりのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

冷血公爵の心変わり【第84話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

冷血公爵の心変わり【第84話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

冷血公爵の心変わり【第84話】のあらすじ

ソフィアから占ってもらった結果、ロアン少年の中に失われていた記憶が甦ります・・・。

ロアン少年「何だ、これは?そうだ、余はエルインと・・・」

ここで見えたのは、やがて成長して結婚までするものの、皇太子の卑劣な策略によりエルインを失わされた光景でした。

その時の光景が脳裏に蘇ると、ロアン少年は自身の両手が小さく見えることを感じ始めながら意識を失って倒れます。

 

そんな彼をエルインが「お兄ちゃん!」と何度も必死に呼びかけてくれたおかげで目を覚まします。

ロアン少年「エ・・・ルイン」

エルインの方はロアン少年がやっと自分の名前を呼んでくれたことに対して喜びますが、彼の方は全く違うことを考えます。

ロアン少年「ここは余が強く願った、あの過去・・・」

ロアン少年がこうして遡って過ごしているのは、彼自身が最も強く願っていた「過去」の世界です。

そして目前にいるエルインを強く抱きしめますが、これが決して「夢」などではないことに気づきます。

 

そうしたことで考え込む中、前回の追っ手の仲間たちが矢を放って襲いかかります!

しかし記憶を取り戻したロアン少年は、この直後に何が起きるのかも既に把握していました。

①ロアン少年を拉致して売り飛ばした者たちが追いついて現れる。
②逃げ惑う際、額に切り傷を負ってしまう。

しかし、ここで自分が取り戻した記憶とは大きな違いも存在します。

本来ならば、剣で襲われるはずですが、今いる過去では何故か追っ手たちが弓矢を使ってきたのです。

疑問を抱きながら、またもや飛んできた矢をソフィアとエルインの身代わりとなって喰らってしまい倒れたことで、またもや意識を失ってしまいます。

 

そして次に目を覚ましたのは、身に覚えのない部屋とベッドの上でした!

ロアン少年「エルイン!エルイン!」

目覚めた途端にエルインの名前を何度も叫びますが、これまで一緒にいたはずの2人の姿が見えません。

それでも名前を叫び続けていると、全くの別人が駆け寄ってきます!

冷血公爵の心変わり【第84話】のネタバレ

目覚めた途端にエルインの名前を叫び続けるロアン少年の前に駆けつけてのは、かつて父親の補佐官を務めていた男性でした。

彼から、ここは「メルシアに戻る船の中」であると教えられます。

そう聞かされたロアン少年は一気に青ざめては、補佐官にエルインの居場所を問いただします!

補佐官「あの母娘なら無事ですよ。お金を渡して別れました」

あの2人が無事であることを聞いて安心するものの、彼女たちの行き先までは聞いていないことも伝えられます。

ロアン少年「エルインがいなければ、意味がない!」

速攻で船を止めるように命じながら、自身も立ち上がろうとしますが、矢で受けた傷の痛みが完治しているはずもなく、激痛に襲われます。

それでも暴れ出すロアン少年は補佐官に捕まって止められる中でもエルインの名前を叫び続けます。

 

一方、ロアン少年と離れ離れになってしまったソフィアもエルインを連れて歩き続けていました。

エルインがロアン少年の怪我を心配するものの、ソフィアの中では前回で占った鑑定結果が頭から離れません。

ソフィア「あの子・・・あの予知の中で見た2人は間違いなく、成長した少年とエルインだった!」

神により定められた運命から逃れることなどできないことを知っているソフィアは「エルインがロアン少年の願いを叶えるための媒介にすること」を考え始めます。

ソフィア「誰も傷つけず、誰も不幸にしないのであれば、未来を変えても良いのでは・・・」

そう考えながら、先ほどまでの襲撃の時の出来事を振り返ります。

ロアン少年が矢にうたれて倒れた後、補佐官が騎士を連れて助けに来てくれていたのです。

その同行した騎士が圧倒的な強さを駆使して追っ手たちを切り倒した後、補佐官の方からソフィアにお金を渡していました。

そんな彼からソフィアに出された条件とは・・・
「今見たことを口外しないように」という内容でした。

ソフィア「あの子の名前だけで聞いておけば、良かったわ・・・」

そう落ち込みながらタメ息をつきますが、そんな彼女の前に思わぬ人物が現れます!

ユリアナ「久しぶりね、元気にしてた!?」

ソフィア「お姉ちゃん!」

あまりにも思いがけない形での姉との再会で、ソフィアは大きな笑顔を浮かべます。

>>冷血公爵の心変わりのネタバレ一覧はこちら

冷血公爵の心変わり【第84話】のみんなの感想

これまでの過去とは、やはり単なる夢などではなく、ロアン公爵から失われていた「過去」だったのですね!

補佐官たちが追っ手から助けてくれていたことは不幸中の幸いとしても、彼もまた両親を陥れることに一役買った人物ゆえ、心を許すことなど出来ませんよね。

一方、今度こそ完全にロアン少年と離れ離れにされてしまったソフィアですが、思いがけない形で姉との再会を果たしました!

おそらくは姉ユリアナがまだ幼いエルインを「媒介」にするための何かをすることになるのでしょうね・・・。

まとめ

「冷血公爵の心変わり」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です