ピッコマ漫画|ルシア【第66話】のネタバレ・感想!

漫画「ルシア」原作Skye先生、作画TARUVI先生の作品です。

16番目の王女の為、誰からも奉仕されることなく宮殿の端で暮らしていたビビアンは、12歳のころから未来の夢を見るようになってしまう。

そして18歳になったビビアンは侍女を装い、ルシアとして毎週街に出かけるようになる。

自らの未来を変えるべく、タラン公爵にある提案をするのだが・・・。

>>ルシアのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

スポンサードリンク

ルシア【第66話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ルシア【第66話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ルシア【第66話】のあらすじ

7人を招集、人選は任せるとエリオットに命令したヒューゴ。

久しぶりの獲物だと言いながら、笑みを浮かべました。

それが人間狩りだと分かったアシンは、顔が青ざめます。

アシン(今日は落ち着いて眠れそうにないな)

そしてエリオットは、準備へと向かいます。

 

「黒獅子」だなんて、そんな耳障りの良いものではないと、アシンは感じてました。

ルシア【第64話】のネタバレ

それは数年前のこと。

やむを得ず参加した戦争で見た陛下の姿は、今でも夢に出てくるほど恐ろしいものでした。

人の首があれほどまでに簡単に飛ぶものだとは、彼は知らなかったのです。

あまりにも簡単すぎて、現実だとは思えませんでした。

あの時の公爵陛下であるヒューゴの姿は、「黒獅子」ではありません。

良くてもせいぜい死神・・・。

血を浴びながら気だるく笑う様子は、まさに悪魔のようだったのです。

そんな狂気を隠し、まるで武器等持ったことないかのように清廉な貴族のフリをしていることこそが恐怖なのですが・・・。

 

アシン「今回はどの程度のご滞在ですか?」

ヒューゴ「まだわからないが、おそらく長引くだろう」

だとすれば、不在中にダミアンが到着するだろうと伝えると、ヒューゴは少し考えて・・・。

彼はアシンが連れてくるようにと命令しました。

アシン「・・・ww!?」

ヒューゴ「それと必ず警告しておいてくれ」

「母上の礼儀を尽くすようにと。もしも俺の不在時におかしなことがあったら・・・」

アシンは恐怖に震えながら、ご心配することがないように努めると答えました。

 

寄宿学校の報告によれば、ダミアンは父のほどのお人好しさはないものの、残酷な性格ではないようでした。

初めて会ったあの日、その場ですぐに消そうと思ったのです。

もしも、死んだ兄と同じ目をしていなければ・・・。

ですが、ほんの8歳だったとしてもいくら父のようにお人好しでも、彼はタラン家の一族なのです。

それに比べればビビアンは純真無垢なウサギ。

留守の間に彼女に何かあったらと考えるだけで、少し不安になってしまうのです。

公爵になってから、一つのルールを徹底して貫いてきました。

「もらった分だけ返す」

告白を断り続けてきたのは、彼女たちの気持ちに応えられないからです。

兄と出会い、ヒューゴは獣から人間になりました。

ですが感情を知ったことへの対価は大きかったのです。

兄に対する愛情を、前公爵は利用して、兄の罷業の死はヒューゴから生きる意味を奪いました。

前公爵の死後に明らかになったタラン一族の秘密は、血筋に対する憎悪を掻き立てて、とてつもない暗闇に押しやってきました。

誰にも、何にも、火度と振り回されることはありません。

だからこそ、自分の意のままにならないことは、ゾッとするほど嫌いだったのです。

心は誰よりも強く、その意志は確固たるものでなければならない・・・。

特別な存在を作ってはならない・・・。

失うことの恐怖におびえながら過ごす日々、もうあんな思いはしたくないとヒューゴは感じています。

そしてビビアンのことを思い出しました。

「あなたは私を愛していません」

「私もあなたのことを絶対に愛することはありませんから」

あの時言われた言葉を思い出し、手が止まりました。

ジェローム「陛下。ご夕飯はどうされますか?」

気が付くと目の前にジェロームが立っており、もう出るから必要ないとだけ答えました。

ジェローム「ですがもう遅いですし、今日はここでお休みになられては?」

ヒューゴ「いや、準備ができ次第出発する。他の者にも言ってある」

奥様には伝えたのかとジェロームが聞くと、代わりに伝えるように言われてしまいました。

するとジェロームがは意を決したように、口を開きます。

ジェローム「・・・奥様と、何かあったんですか?」

>>ルシアのネタバレ一覧はこちら

ルシア【第66話】のみんなの感想

ヒューゴの過去や、ダミアンの流れがわかりました。

まだ詳しくは話が出てきませんが・・・。

ただ、ダミアンとビビアンが会ったからといって、何か問題があるわけではなさそうです。

複雑な事情なので、ダミアンが帰ってきてもあまり詳しくは話せないのが辛いですよね・・・。

そしてジェロームが大胆にもヒューゴにビビアンのことを聞きました。

すんなり話すとは思えませんが、もめないといいですね・・。

まとめ

「ルシア【第66話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です