ピッコマ漫画|ルシア【第67話】のネタバレ・感想!

漫画「ルシア」原作Skye先生、作画TARUVI先生の作品です。

16番目の王女の為、誰からも奉仕されることなく宮殿の端で暮らしていたビビアンは、12歳のころから未来の夢を見るようになってしまう。

そして18歳になったビビアンは侍女を装い、ルシアとして毎週街に出かけるようになる。

自らの未来を変えるべく、タラン公爵にある提案をするのだが・・・。

>>ルシアのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

スポンサードリンク

ルシア【第67話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ルシア【第67話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ルシア【第67話】のあらすじ

ビビアンは、必死に訴えかけてくる医者のアンナに悩まされていました。

アンナ「奥様・・・。お願いですから、今日こそは診察させてください」

彼女は涙を流しています。

毎晩のようにヒューゴに治療について聞かれるそうで、とても参っているのです。

好きにしろと言っておきながら、毎日アンナを呼びつけているヒューゴに苛立ってきました。

アンナは何も悪くないことはビビアンもわかっているので、まずは部屋に入れます。

アンナ「ありがとうございます!奥様!ありがとうございます!」

彼女は次は、うれし涙を流しました。

ビビアン(執務室にいる頃よね・・・。一発お見舞いしに行こうかしら)

ですが何とか我慢して、ビビアンはアンナと話すことにしました。

 

症状について正直に話してほしいとアンナに言われ、ビビアンは覚悟を決めました。

あなたの望みをかなえてあげると・・・。

ビビアン「初潮がきたとき・・・」

 

すべて話し終えると、アンナが口を開きます。

アンナ「ええっと・・・、奥様申し訳ありません」

やっぱりアンナも治療法はわかるはずないと、わかってはいました。

夢の中で会った優れた医者たちも、治療法を知る者はいなかったのです。

ただ、偶然出会ったあの医者だけが知っており、そんな医者に会えたのは奇跡だとわかってはいるのです。

もちろん、彼からきいた治療を試すつもりはありません。

ですがアンナが治療法を見つけ出した場合、拒否する考えもないのです。

果たして夢の中のような奇跡が、現実でも起こるのだろうか・・・。

治療法について考えていたアンナは、率直にどんな治療法すればいいのかわからないと言いました。

アンナ「・・・ただ、必ず私が方法を見つけます」

彼女の目は本気です。

ルシア【第67話】のネタバレ

ヒューゴ「なんだと・・・?」

ジェロームは真剣に、奥様が過ちを犯したのだとしても寛大に受け止めるべきだと言いました。

ここ数日、奥様はひどく落ち込んでいることも伝えて・・・。

ヒューゴ「口出しするな。お前には関係ない」

ジェローム「はい、関係ないことは承知でお伝えします」

彼はいつもと違い、なかなか引きません。

ビビアンは公爵家の女主人で、いままでお付き合いしてきた方たちとは違う・・・。

だからこそ大切にするべきだと、ジェロームが言いました。

ジェローム「たった一人で見知らぬ土地に来て不安なはずなのに、不満の一言もこぼされませんでした」

「このままだと、奥様は本当に一人ぼっちになってしまいます!」

「最近、奥様は・・・」

ヒューゴ「黙れ!」

ジェロームが話している途中で、ヒューゴは怒鳴りました。

ヒューゴ「あと一言でも喋ってみろ」

睨みつけられてしまい、ジェロームは何も言えません。

 

ジェロームがビビアンのことを気遣ってくれていることは知っていましたが、二人の仲にまで首を突っ込んでくるとは思ってもいませんでした。

不必要なことには干渉しないジェロームがこんなことをしてくるとは、気に入りません。

ヒューゴ「そこまで言うなら、お前が俺の代わりをすればどうだ?」

ジェローム「!!とんでもありません!陛下、奥様は決して・・・」

するとヒューゴは、カップをジェロームに投げつけます。

ヒューゴ「黙れと言ったはずだ」

それだけ言うと席を立ち、部屋から出ていきました。

部屋に取り残されたジェロームは、その場に座り込んでしまいます。

顔は避けてくれたものの、カップを投げる姿を見る限りではかなり怒っている様子でした。

ジェローム(奥様に申し訳ない・・・)

無駄に口出しをしてしまったことで、あらぬ誤解をうんでしまったと落ち込んでいます。

 

部屋からでたヒューゴは、ジェロームの言っていた言葉を思い出しました。

彼女がそんな人間ではないことはわかっているのです。

このままだと奥様が本当に一人ぼっちになってしまうというのも、彼にはわかっています。

彼女のことを一番理解しているのは、間違いなく自分だということに気づきました。

ビビアンが作った報告書には、健康状態に関する記載はありませんでした。

子供を産めないという事実は、誰も知らない彼女だけの秘密だったに違いありません。

それを告白する彼女の勇気を、踏みにじってしまったんだと後悔しているのです。

 

 

>>ルシアのネタバレ一覧はこちら

ルシア【第67話】のみんなの感想

ジェロームは必死になってビビアンのことを守ろうとしました。

そして、ヒューゴもジェロームやビビアンがそんなことを考えているとは思ってはいないのです。

誤解を生んでしまったと感じているジェロームですが、そこは心配しないで!と言いたくなりますね。

ただ、ジェロームの言葉でヒューゴが少し変わったかもしれません。

時間はかかりそうですが、ビビアンと少しでも関係を修復してくれると安心しますよね。

まとめ

「ルシア【第67話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です