さよなら私のクラマー【第52話】のネタバレ・感想!

漫画「さよなら私のクラマー」は新川直司先生の作品です。

祝!劇場版アニメ化&TVアニメ化!!
着実に「ゲーゲン・プレッシング」をモノにしてきているワラビーズの選手たちは予選リーグも順調に勝ち進んでいきます。
しかし、そんな状況に一波乱起きそうな兆候も起き始めようとしておりました。

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>「さよなら私のクラマー」の単行本を無料で読む方法

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「さよなら私のクラマー」を無料で読む

さよなら私のクラマー【第52話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

タイトル名のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

さよなら私のクラマー【第52話】のあらすじ

1人の少女がワラビーズの試合を興味深そうに外側から観戦しております。

この時点では合宿の時から始めた「ゲーゲン・プレッシング」もかなり形になってきており、有利な試合展開もかなりスムーズに運べるようになってきておりました。

興連館高校が得意とする「ポゼッションサッカー」がボールを保持することに対し、ワラビーズの「ゲーゲン・プレッシング」はボールではなく、プレイスタイルを保持するスタイルです。

深津監督「ボールを失っても構わん。なるべく早くボールを相手ゴール近くに運ぶことを優先させる」

相手チームから引かれる前に裏のスペースも使える上、そういう意味でもロングパスは効果的なのです。

 

そう語っている中でボールが渡った白鳥が敵チーム3人によるマークからボールを奪われますが、これもまた作戦の一環でしかありません。

ボール奪取し攻撃へ移る瞬間、守備組織は混沌(カオス)状態となります。

それをバイタルエリアでやられては、ひとたまりもなくなるわけです。

深津監督「後の先を取る」

深津監督の狙い通りと言わんばかりにボール奪取後、周防のシュートが見事に決まります!

 

 

この第3戦目で戦っている相手チームは本庄第5高ですが、4対1で見事に勝利しました!

これにより、ワラビーズは辛くも決勝トーナメントへの進出を決めたのです。

ちなみにこの埼玉県選手権大会では決勝トーナメントからの出場となる8枠のシード校が存在します。

そして、その1つが前年の王者・浦和邦成高校なのです!

さよなら私のクラマー【第52話】のネタバレ

スポットはワラビーズの試合から浦和邦成高校に移ります。

このチームは埼玉県選手権で王者として君臨するだけでなく、去年のインターハイでは第3位の功績も残しているのです。

このチームの監督は自分の選手たちを称賛しながら不満も抱いております。

これまでに登場した興連館高校や久乃木学園の名を出した後に・・・

監督「すべてをねじ伏せろ!誰が王者にふさわしいのか・・・冬の女王は赤と黒をまとった君たちだ!!」

選手たちに対して、まさに自分たちこそが王者と言わんばかりの言い方ですが1人の選手が意見を述べます。

少女「埼玉県予選、まだ終わってないですよ」

その少女の名は天馬、今回の冒頭でワラビーズの試合を観戦していた人物です!

そんな彼女にチームメイトの夕が声をかけてきますが、その天馬は彼女に対しても予選のレギュレーションを変えられないかと提案してきますが速攻で否定されてしまいます。

夕からは当たりたくないチームがいるのかときかれますが、天馬にとっては逆なのです。

 

そして早くも決勝リーグが始まり、浦和邦成高校は1試合目を余裕で突破します。

自分たちの試合が終了してからはワラビーズの試合が始まりますが、今度は天馬だけでなく部員たちも揃って観戦します。

天馬「なるべく早くワラビーズと当たって叩きたかった」

天馬が当たりたいチームとはやはりワラビーズのことでした。

天馬「ピクシー達が進化を続ける前に・・・」

試合を重ねるごとに成長していく彼女たちに危機感を抱いていたのです。

▼31日間無料&600P 今すぐ読める▼
U-NEXTで「さよなら私のクラマー」を無料で読む

さよなら私のクラマー【第52話】の感想

合宿時や予選開始時には散々だった「ゲーゲン・プレッシング」でしたが、練習や試合を重ねるごとに進化させているワラビーズは確実に更なる成長を遂げましたね!

王者・浦和邦成の選手をも警戒させてしまうのが何よりの証ですし、彼女たちにはアニメ化もバネにして決勝リーグも頑張ってほしいものです。

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

まとめ

以上、「さよなら私のクラマー【第52話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

さよなら私のクラマーはU-NEXTmusic.jpFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

>>「さよなら私のクラマー」の単行本を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です