ピッコマ遭遇(漫画)【第13話】百合子へのネタバレ・解説!肉を食べられない理由…

こんにちは!

ピッコマ作品『遭遇【第13話】百合子へ』を読みました。

以下ネタバレが含まれますのでご注意ください。

ページ下部には無料で漫画を読む方法もありますので、合わせてご覧になって見てください。

遭遇【第13話】百合子へのあらすじ

優美はジュウジュウ亭という焼き肉屋で男性二人と食事を楽しんでいました。

 

部長「ささどうぞ優美さん」

「全然食べないじゃないか さ遠慮せず どんどん食べなさい」

 

優美「あ…それが…」

優美は少し困ったような表情を浮かべながら答えました。

 

男性「部長知らなかったんですか?優美さんベジタリアンっすよ」

部長「えぇそうなの?」

優美「あ…その…」

部長「だったら君が先に言ってくれればよかっただろう」

男性「言ったところで聞いてくれたんですか?」

部長「なんだと?どういう意味だ」

 

険悪なムードになってしまったことを察した優美は

優美「あ…あの…なんかすいません…」

と謝りました。

 

優美「ふぅ…」

優美はその場から離れ少しばかりほっと一息つきながら廊下を歩いていました。

 

優美「ん?」

優美は廊下に貼られた一枚のサイン入りポスターを見て立ち止まります。

ポスターには一人の女性が写っています。

 

 

優美(百合子…)

 

優美はポスターに写った百合子をじっと眺めながらテレビに映っていた百合子のことを思い出していました。

 

 

“続いて登場するのは期待の新人!LMGの「I’m No Good」”

 

優美(この前あなたが写った写真を偶然見かけたわ百合子 顔がだいぶ変わっていて最初は分からなかったけど)

 

優美(よく見たら 百合子あなただったわ)

 

優美(元気そうでなにより)

 

優美(芸名までつけたのね 百合子って名前も似合ってたのに)

 

優美(捨てたかったの…?)

 

優美はSNSに投稿された百合子の卒業アルバムの写真で昔のことを思い出しながら

今、目の前のポスターに写る別人のようになってしまった百合子を想いました。

 

百合子と優美の過去とは…

>>>ピッコマ「遭遇」の作品一覧はこちら!

遭遇【第13話】百合子へのネタバレ

優美は帰りの電車に揺られていました。

 

優美(ねぇ百合子)

 

優美(私は…私は元気じゃないよ)

 

優美(1日だってあの日のことを忘れた日はない…)

 

優美は電車から窓の外を見つめてあの日のことを思い出していました。

 

 

 

夜の豚小屋に鈍い音が響いています。

 

ボコッ

 

バシッ

 

ガッ

 

優美「アハハ百合子もうやめときなって」

「やり過ぎじゃね?」

 

優美はタバコをくわえ腕を組みながら笑っています。

 

百合子「このアマ」「また担任にちくりやがって ふざけんなよマジ」

「もっと痛い目みないとわかんないみたいだね」

 

床には百合子から暴行を受け地面に転がったままの同じ制服を着た女の子が倒れています。

 

 

ガチャ

 

突然扉の開く音がして男性が入って来ます。

父親「どこのどいつかと思ったら」

百合子「お…お父さん…ちっちがうの…」

父親「何が違うってんだ!!」

 

百合子の父は声を荒げ、百合子の髪の毛を掴みました。

百合子「痛い!痛いよお父さん」

父親「タバコの次はよそ様んちの子をこんなにして!」

 

その状況を見た優美は百合子のフォローにまわります。

優美「あ…あの…おじさん…」

「友達同士のただの小さい喧嘩ですよ」

 

そう言うと優美は倒れている女の子に歩み寄り起こそうとしました。

優美「ほら起きな!」「綾子!ほら早く起きなよ!」

 

しかし綾子は動きません。

優美はふと自分の手を見ると手には大量の血がついています。

 

優美「きゃああああ!」

 

 

父親「お前も殴られてみなきゃ人の痛みがわかんな…」

 

優美の悲鳴に父親は百合子の髪の毛を掴んだまま顔を上げました。

 

綾子の首筋には鋭利な物が刺さり、制服には大量の血がついています。

 

優美「し…死んでんの?」

 

父親「…」

 

百合子の父親は綾子が息をしていないこと確認すると、黙って背中を向けたまま話はじめました。

 

父親「いいかよく聞きな」「お前たちは今日ここには来ていない わかったな」

 

 

優美(もし…もしあの時…)

 

優美(百合子のお父さんが来なかったらどうなってたんだろうって)

 

優美(そしたらきっと私達は罰せられてたよね)

 

優美(今でも毎日毎日あの日のことがばれるんじゃないかって)

 

優美(罪悪感に苛まれながら生きてることもなかったでしょうね)

 

優美(ねぇ百合子)

 

優美(どんなにあんたが変わろうともあたしがすぐ分かったみたいに)

 

優美(どんなに隠してもあたし達のしたことは いつか明るみになるんだと思うの)

 

優美(私は…夜になるのが怖かった)

 

優美(夜になると夢に血まみれの綾子がいつも現れた…)

 

優美(怖くていつもうなされてばかりだった)

 

優美(あの事件の後…事件の次の日…)

 

優美(あんたんちの畜舎の前を通った時)

 

優美(あんたのお父さんが豚たちにエサじゃない何かを…)

 

優美(得体のしれない何かをあげてるあの姿…)

 

優美(あの姿を思い出すと寝るのが怖くなるの)

 

優美(でももっと怖いのはね…)

 

“それではLMGのアイさんに食べて頂きましょう!”

 

“どうですか?おいしいですか?”

 

優美(涼しげな顔でテレビに出て豚肉を食べるあんたを見ること…)

 

優美(そっちの方が…それがなにより…)

 

“百合子「サイコーにおいしいでーす」”

 

テレビからは百合子が美味しそうに豚肉を食べる姿が映し出されていました。

 

優美(よっぽど怖いわ)

 

優美(ねぇ百合子)

 

優美(私はもうまともに生きて行く自信がないの)

 

優美(綾子に伝わるかはわからないけど)

 

優美(私は私なりに罪を償おうと思う)

 

優美はテレビに映る百合子に目を向けながら、手紙を書き続けました。

 

優美(百合子あんたに何かを無理矢理すすめる気はないわ)

 

優美(あんたにはあんたの考えがあって生き方があるでしょう)

 

優美(どうぞお幸せに)

 

部屋には書き遺された手紙と、鏡に映る首をつった優美の姿がありました。

 

詳しくはピッコマでご覧ください!

⇨遭遇【第12話】ANOTHE-4-のネタバレはこちら!

⇨遭遇【第14話】私のだったらのネタバレはこちら!

>>>ピッコマ「遭遇」の作品一覧はこちら!

遭遇【第13話】百合子への感想・解説

まさか焼き肉が食べられない原因が、過去に犯してしまった殺人のせいだったとはヒヤッとしましたね。

別人のようにして生きている百合子と、あの日のことが忘れられず自分なりの償いを選んだ優美でしたが、百合子がどんな気持ちで生きているのかについても知りたくなりました。

好きな漫画を1巻全部無料で読む方法!

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますが危険です!

zipやnyaaは危険!

zipやドロップなどの違法ダウンロードや違法アップロードサイトは危険です。

違法ダウンロードは刑事罰の対象となり、違法アップロードサイトはウイルス感染の恐れがあるので絶対にやめましょう!

自分の読みたい漫画は違法じゃなく安全に読みたいですよね。

ここでは簡単に無料と超お得に漫画を読めるサービスを紹介します。

月額料金 無料期間 ポイント付与
U-NEXT 2189円 1ヶ月間無料 600ポイント
FOD 976円 1ヶ月間無料 最大900ポイント
music.jp 1958円 30日間無料 961ポイント

無料で読めるのはU-NEXTとFODとmusic.jpとなります。

無料期間とポイントで漫画を読むことができます!期間内の解約を忘れないでください♪

この3つは動画配信としても有名で多数の作品配信しているので、同時に楽しめるサービスです!

>>>「遭遇」の作品一覧と漫画を無料で読む方法!

まとめ

「遭遇」【第13話】百合子へのあらすじ・ネタバレでした。

ピッコマでは「待てば無料」という1日1話読めるサービスで「遭遇」を読むことができます。

「遭遇」はピッコマの独占配信なので、他では読むことができません。

時間潰しにも使えるので、お気軽にお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です