よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話を無料で読む方法とネタバレ感想まとめ!

漫画「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」はいしいさや先生の作品です。

さやちゃんが幼いころ、母が新興宗教へ入信。

信者たちが目指すのは、神の教えの通りに規律正しく行動し、崩壊後の世界で復活し、楽園で永遠に暮らすこと。

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

今すぐネタバレを読みたい方は”こちら”からジャンプしてください!

スポンサードリンク

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話の漫画全話を無料で読む方法

現在、電子書籍のサービスはかなり普及している状態です。

  • 場所を取らない
  • いつでも買える
  • いつでも読める

という理由からユーザー数が増えています。

電子書籍でも価格自体は紙媒体とほとんど変わりません。

なので、無料で読めるサービスが重宝します!

music.jpでよく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話の漫画を無料で読む

music.jpは音楽アプリで人気がありましたが、現在は動画・電子書籍にも力を入れていて、「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」も配信しています。

こちらは30日間の無料期間と961ポイントに加え、動画1500ポイントが付与される超お得なサービスです!

他のサイトからはこのキャンペーンを受けられませんし、いつまで続くかわかない特典です。

1巻あたり756円なので、このポイントを使えばすぐに「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」が無料で読めますね!

↓30日間無料&961ポイント&動画1500ポイント↓

music.jpでよく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話を無料で読む

FODでよく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話の漫画を無料で読む

FODではよく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話を無料で読めます。

FODプレミアムは通常月額976円かかりますが、Amazonアカウントを使って登録すると1ヶ月間無料になります!

さらに1ヶ月で最大900ポイントを無料で集めることが可能です。

このポイントを使って「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話を無料で読むことができます。

1巻あたり700ポイントなので無料で読めますね!

さらにプレミアム会員は20%のポイント還元もあるのでさらにお得になりますね。

動画配信としても有名で見放題作品が多数ありますので合わせてお楽しみください!

Amazonアカウントをお持ちでない方でも無料で作れますよ。

↓Amazonアカウントで1ヶ月間無料↓
FODでよく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話を無料で読む

その他のおすすめの電子書籍サービス

上記以外のサービスでも無料で読めたり、お得なサービスがありますのでご紹介します。

読みたい漫画を検索してみてあれば登録してお得に読んでみてください!

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTも動画配信サービスで有名ですが、電子書籍も豊富に取り扱っています。

U-NEXTは月額2189円ですが、1ヶ月間無料トライアルがあります!

さらに、無料登録でも600ポイントもらえるのですぐに単行本1冊が無料で読めます!

税込600円以内の作品が無料で読めるので、気になる作品を厳選してみてください。

雑誌の読み放題もあるので合わせてお得にご利用ください!

1ヶ月間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTで漫画を無料読み

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話の基本・関連情報

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話は2017年12月20日に発売になりました。

FODでは他にもこんな作品が読まれていて、サービスのコスパの良さから継続して利用している人も増えています!

なので、「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」を読んだ人が他に読んだ漫画も紹介します。

FODの電子書籍は他の電子書籍サービスと比べてかなりお得です。

動画配信サービスに力を入れているので配布ポイント量が多いのと、ポイント還元が優秀なので常に他よりもお得に漫画を購入することができますね!

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話のあらすじ

もうすぐ神様が地球の悪い人や悪いこと全てをほろぼします。

でも神様を信じていた人たちはその後 地上の楽園で永遠に楽しく暮らすことができます。

だから神様の言うことを守ってこのことをみんなに伝えないといけないのです。

これがわたしのお母さんの信じている教えです。

 

さやちゃんが、部屋で宿題をしていると、おやつのドーナツを作っておかあさんがやって来て「じゃあ予習しよっか」と微笑みました。

二人は本を開き、向かい合って“予習”を始めました。

母「神が悪い人をほろぼされることに なぜ驚くべきではありませんか?」

さや「今でも大洪水や天から降る火とかで悪い人をほろぼしているから…です」

母「そうだね!だから将来もエホバが悪い人をほろぼしてくださることがわかるね!」

「じゃあ永遠に行きたいなら何を避けるべきですか?」

さや「えっと 偶像崇拝・淫行・血の誤用を避けるべきです」

そこにもう一人の人がやってきて、予習した内容を勉強します。

 

やっと終わったとホッとする間もなく、母親が「今から集会の予習しよっか」と言います。

集会と呼ばれる会場には多くの人が集まっています。「楽園に行ったら何したい?」「災害や事件もいっぱい起きてるしいよいよ終わりの日が近づいているよねー」などという話題で盛り上がる人々の隣で、さやちゃんは黙りうつむいて座っているのでした。

 

さやちゃんの一週間は、火曜日に兄弟や姉妹と呼ばれる信仰を共にする人の家に集まり、1時間くらい聖書の勉強をする集会へ参加。木曜日は信者の集まる建物での集会、日曜日は3時間くらいの集会があり、土曜日はお母さんと奉仕と呼ばれる布教活動へ出ます。

月曜、水曜、金曜は学校から帰り宿題を終えると、ひとりでおえかきをして、お母さんに見つからないように消します。そして、夜には聖書通読をしてから眠りに着くのでした。

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話のネタバレ

土曜日、奉仕へ出ると起こされますが思わず「奉仕か…行きたくないな…」とつぶやいてしまいます。

母「そんなこと言う子は鞭だね」

さや「ごめんなさい!今のは違うの!!」

母「ダメだよ畳の部屋に来なさい」

母親はベルトを2本手に取ります。

母「太いのと細いのどっちがいい?」

さや「太い…ほう…」

母「じゃあズボンとパンツおろして」

「お願いしますは…?」

嫌がるさやちゃんに、おもいきりベルトを叩き付けた後、にっこりと笑って「痛かったねーごめんね」「ありがとうございますは?」と言われました。

さらに「本当はこんなことしたくないんだよ?」「でもいい子になったさやちゃんと一緒に楽園に行きたいの」と抱きしめるのでした。

これも宗教での教えで、全てのことにおいて親に従順であることを義務付けられていて、少しでも反抗しようものなら鞭で打たれます。

もちろんそれは赤ちゃんも同じで、集会の時に泣きだしてしまった赤ちゃんを連れて出て行った女性。外から鞭の音と赤ちゃんの悲鳴が聞こえていました。

 

学校でももちろん、聖書の教えに従うように言われていたさやちゃん。

争いごとという理由で体育祭の応援合戦にも、偶像崇拝にあたるとして校歌斉唱も、誕生会や七夕祭りクリスマス会も異教であるという理由で参加出来ません。

学校で陰口を叩かれたり、イベントがあるたびに辛い思いをしていました。

さらに悪い影響を受けるからと、恋愛はもちろん、信者以外とは必要以上に話しちゃダメ!と言われていました。

さやちゃんは、しだいに人と関わることをやめました。

友達を作るのもやめました。

できるだけ目立たないようにしました。

そして時々学校へ行けなくなりました。

病院へ行きましたが、母親の目が気になり、本当のことが言えないまま終わってしまいます。

そんな帰り道、公園に立ちよった二人。

母親「この世に居たら具合悪くなるのは当たり前よ まだこの先長いんだし少しくらい休憩しても大丈夫 もう少しの辛抱だよ」

さや(辛抱の先にあるのは好きな事も仕事も恋愛も出来ずに 開拓者になって毎日奉仕する未来なんだよな・・)

 

集会に参加した時、最近いつも隅っこで1人で座っている女性の姿が目に入りました。

前までは子供も一緒に来てたけれど、今では子供を正しく導けなかったのを気にしているのかもしれない…と思うと、母親にも同じ気持ちにさせるようで、集会に行くのを辞めると言い出せずにいました。

しかし図書館で読んだ本では「普通」の人から見た集会の様子が「異常」なものとして書かれていました。それを見て「異常」だって思った私は間違ってなかったんだと少し気持ちが軽くなります。

さや(私は今までの生活が「おかしい」と思えるこっち側で生きたい)

 

夜、自宅。

母「一緒に集会行こっか」

さや「・・行かない」

母「また行かないの!?どうして?最近どうしたの?」

「エホバがどう思っておられるか考えたことある!?」

さや「あのね お母さん 私…全部嫌だった」

「奉仕に行くのも 集会に行くのも 学校でのふるまいも」

「全部…全部 本当は嫌だったんだよ」

母「嘘…でしょ?」

「全部さやちゃんがそうしたいって思ってさやちゃんの意志でしてたじゃない」

「嘘よね?お母さんは信じない」

「さやちゃんも楽園に行きたいって思って頑張ってると思ってた」

「お母さんと一緒に楽園で暮らすって…」

さや(ああ…悲しいな…)

さや「ごめんね お母さん」

さや(お母さんの信じてる楽園を…私はもう信じてあげられない)

その出来事以来、お母さんは集会に行かなくても何も言わなくなりました。

 

そしてさやちゃんは、自分のしたいことが勉強できる学校へ進学し、誕生日を祝ったり、友達と遊びに行ったり、好きな服を着たり「普通」に生きることが出来るようになりました。

しかし何をしていても今まで守って来た教えがもたらす罪悪感から逃げることができずに、20歳をすぎた頃から次第に精神が不安定になっていきました。

そんな不安から解消されたくて、タバコも遊びもセックスも試しましたが、どれも結局虚しいだけでした。

けれどいつか「普通」になれるといいなと願って、夜空を眺めるのでした。

>>>続きは今すぐ無料で読めるmusic.jpで!

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話のみんなの感想

お母さんとの思い出が描かれた漫画でしたが、思い出の端々に宗教の教えが含まれていて、まるで別世界の家庭の話を聞かされているような気持ちになりました。

最後には嫌だと言って、抜け出したさやちゃんでしたが、その後も後遺症のようなものに苦しめられる姿は、見ていて辛い部分もありました。

どうかさやちゃんに、さやちゃんの言う「普通」で明るい未来があることを願いたいですね。

 

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

違法アップロードやダウンロードにご注意

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますが危険です!

zipやnyaaは危険!

zipやドロップなどの違法ダウンロードや違法アップロードサイトは危険です。

違法ダウンロードは刑事罰の対象となり、違法アップロードサイトはウイルス感染の恐れがあるので絶対にやめましょう!

Twitterでも違法アップロードが話題に

漫画の違法アップロードといえば漫画村ですが、Twitterでも話題になっていました。

追記:漫画村はサイトブロッキングの対象となり閉鎖され、新しく立ち上がった漫画タウンもアクセスできなくなっている状態です。

自分の読みたい漫画は違法じゃなく安全に読みたいですよね。

まとめ

以上、「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」を無料で読む方法を紹介しました。

BookLive!やまんが王国は完全に無料ではないので、FODやmusic.jpで読むことが一番です!

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>>無料期間で超お得なmusic.jpで読む!

>>>継続でコスパ良好のFODで読む!

無料期間内で解約すれば一切お金はかかりません。

是非お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です