ピッコマ|テムパル〜アイテムの力〜【第27話】のネタバレ・感想!

漫画「テムパル〜アイテムの力〜」はTeam Argo先生の作品です。

自分のことを捕らえた憎き相手である騎士(レオ)に運良く勝利できた巧(グリード)はついにフロイを助け出します!

あとは脱出するだけ・・・と言いたいところですが、彼を助けてくれたユーフェミアが思わぬ苦戦を強いられます。

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

テムパル〜アイテムの力〜【第27話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

テムパル〜アイテムの力〜【第27話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

テムパル〜アイテムの力〜【第27話】のあらすじ

巧(グリード)がフロイを助け出している頃、複製した能力の連発で颯爽と騎士たちを倒してきたユーフェミアに限界の時が訪れます。

確かに彼女の「複製術師」のスキルは全ての職業の中においても最も有用性の高いものです。

スキルの組み合わせによってはボス敵を1人で倒してしまうことも可能ですし、一国の軍隊を退けてしまうことも可能となります。

しかし、そんな有用性の高い「複製術師」にも大きな弱点がありました。

複製可能なスキルは1日3つまでであり、使用回数も「1日1回」という制限つきなのです!

もしも自分で蓄えてきたスキルが底をついてしまった場合、ユーフェミアは最強から一転して「最弱な存在」にまで落ちてしまうということです。

そして巧(グリード)にフロイを助けさせるための時間稼ぎも兼ねて食い止めてきたものの、まだ完全には全滅させられておらず、今こそが「最弱な存在」となってしまいそうな状態なのです。

敵の兵士たちも人数が今では数えられる程にまで減ってきたため「挟み撃ち」で仕掛ける作戦へと出ます。

ユーフェミア「あー!もう!巧(グリード)を信じたあたしが馬鹿だった!」

兵士たちの「挟み撃ち」攻撃に見事にハマってしまったユーフェミアは何とか基本スキルでバリアを張って防ごうとしますが、その兵士による強烈な一閃によって吹き飛ばされてしまうのです!

そして吹き飛ばされた末に壁に激突までしてしまい、倒れ込みます。

そんな倒れたユーフェミアにも兵士たちの方は「倒された500人の恨み」を叫びながら残っている全員でトドメをさそうとします!

ユーフェミア「まだ諦めちゃダメ!運がなければ、これで終わりだけど・・・」

最後まで諦めないユーフェミアが「サイコロ転がし」のスキルで一か八かの賭けに出た瞬間・・・

巧(グリード)「女1人によってたかって・・・お前ら、それでも騎士か?」

声に反応して振り向いた先には巧(グリード)と、彼から助けられたと同時に体力も回復したかのように元気な表情に戻っているフロイまで居ます!

テムパル〜アイテムの力〜【第27話】のネタバレ

ユーフェミアの危機に何とか間に合った巧(グリード)とフロイですが、兵士たちからすれば巧(グリード)が自分たちの目の前に来たと言うことはレオが倒されたことを意味するのです!

怯え始めた兵士たちに丸腰の状態で威圧する巧(グリード)ですが、そうした行動が彼らを更なる攻撃へと駆り立ててしまいます。

兵士たちから放たれる速すぎる一閃にビビって動けなくなってしまう巧(グリード)でしたが・・・

巧(グリード)「うっ!調子に乗りすぎたか!?」

避けることすら出来ない巧(グリード)の前にフロイが出てきては自分の身を盾にするかのように守ります!

巧(グリード)「お前、平気なのか?どうして!?」

これまでならば、兵士たちが振るう剣でフロイの胴体を真っ二つにできていたはずですが、彼もまた「長すぎる時間の監禁」に耐え続けたことにより「屈強な意志」という貴重なスキルを習得しており、この場で初めて披露します。

フロイ「僕は大丈夫です!」

自分でも言う通り、フロイ自身の肉体は斬り傷どころかダメージさえも受けていないのです。

 

そんな彼が兵士たちの目前で立っている中、巧(グリード)とユーフェミアに対して先に逃げるように求めます。

フロイ「コイツらは僕が食い止めます」

前回で「巧(グリード)への忠誠心」を固く誓ったフロイはそれを早くも実行に移します。

そんな彼からの好意を素直に受け取った巧(グリード)は言われたとおりにユーフェミアを連れて先に逃げていきます。

しかし巧(グリード)たちが先に逃げていこうとすれば、兵士たちもまたフロイを無視して彼らの方を追いかけようとしますが、フロイが大声で得意スキルの「毒舌」を放ちます!

「毒舌」を受けて動けなくなった兵士たちに放った、新しいスキル「折れない正義」全力で放ちますが・・・

フロイ「やはり・・・貧弱な雄弁家には役立たずなスキルだったか」

そのスキルによる強打が全く通用しなかった上に、顔つきも監禁されていた時のような疲れ切ったような表情に戻ってしまうのです。

スキルや体力を使い果たしたフロイにはもはや逃げる力すら残っておらず、兵士たちによってアッサリと捕縛されてしまいます。

兵士たちの良いようにまたしても捕まってしまったフロイですが、ラビットに捕まった時とは違い、もうログアウトしても大丈夫であることを確信します。

フロイ「長い50時間だった・・・やっと休める」

彼自身もこれでやっと休めることを確信したと同時に逃げ続けている巧(グリード)たちの無事と脱出を心から願うのでした・・・。

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

テムパル〜アイテムの力〜【第27話】のみんなの感想

最後に放った「折れない正義」は残念でしたが・・・「屈強な意志」で己の身体をはって巧(グリード)を守ってくれたフロイの姿はまさに戦士であると同時に「勇者」とも言えるのではないでしょうか。

あまりにも長すぎた監禁時間は辛かったでしょうが、今の彼には真っ先に「お疲れ様!」と言ってあげたいですね!

まとめ

「テムパル〜アイテムの力〜」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です