ピッコマ|テムパル〜アイテムの力〜【第32話】のネタバレ・感想!

漫画「テムパル〜アイテムの力〜」はTeam Argo先生の作品です。

カプセルホテルに通いながら、更にアイテム作りに励む巧(グリード)ですが、なかなか自分の思い通りに作れません。

そんな中でカンじいさんからの勧めもあって競売へと乗り出しますが・・・!?

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

テムパル〜アイテムの力〜【第32話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

テムパル〜アイテムの力〜【第32話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

テムパル〜アイテムの力〜【第32話】のあらすじ

低価格でカプセルホテルを利用できるようになってからは毎日のログイン時間も15時間に伸びた状態で更なるアイテム作りに励む巧(グリード)でしたが、この日に出来上がったのは「とても精密なプレートアーマー」であり、等級も彼が望んでいた「レジェンダリー」ではなく「エピック」にとどまります。

カンじいさんからは流石だと褒められるものの、巧(グリード)にとってはうれしくもなく苦悩を始めます。

それでも完成したプレートアーマーの売値を気にする巧(グリード)に対して、カンじいさんから「競売」の話を持ちかけられます。

カンじいさん「これなら騎士たちの競売に出しても良いかもしれんな・・・」

巧(グリード)「競売!?マジで?」

始めは驚く巧(グリード)ですが、先ほど完成させたプレートアーマーには能力値が約20%アップするオプションまでついているため、レベル120程度の装備品でもこれなら充分に売れるかもしれない手応えを感じ始めます。

ちなみに競売が行われるのは2日後であり、当日までに備えて今度こそ「レジェンダリー」を目指して奮闘しますが・・・

カンじいさん「そう落ち込むな!」

結局、当日までに完成させられたのはノーマル級ばかりであり、出発する前の段階で巧(グリード)はまたしても大きく落ち込んでしまいます。

それでもカンじいさんから競売の参加に必要な「資格証」なるアイテムをもらってから現地へと赴きます。

テムパル〜アイテムの力〜【第32話】のネタバレ

競売が開かれる会場となるウィンストーン城に入った巧(グリード)は「ステン」という名の少年から声をかけられます。

彼も鍛治職人であり、この競売には何度も参加している様子です。

そして初めて見た顔の巧(グリード)に対しても「何でも教えてあげる」と親切に接してくれたのです。

巧(グリード)の方も「ステン」というユーザー名には聞き覚えがあるものの、彼の方は自分の作品でなく師匠の作品を持ってきて出品することを話してきます。

ステン「でも幸いなことに僕の師匠は凄い人なんです!」

まるで自分のことのように喜びながら師匠が作り上げたレベル190等級の大剣を見せびらかしてきます。

そして自分が出品するアイテムを見せた後には、やはり巧(グリード)の方にも自分が出品するアイテムを見せてほしいと目を輝かせながら要求してきますが、彼の方にとっては面倒なことになりそうな予感しかありません。

それでもさり気なく「エピック級」であることだけ話しますが、ステンの方はそれだけで大きく驚くのです!

ステンから聞いた話ではエピック級であれば、アーマーなら1,800ゴールドで売れることを知らされます。

このゲームの世界における1,800ゴールドとは現実世界の中で換算すると約29万円もの価値があるのです!

巧(グリード)「百万の借金もこのスピードなら、あっという間に返済できるぞ!」

表情まで完全に緩みきった巧(グリード)にステンも驚きを隠しきれませんが、そうしたやり取りをしているうちに競売が開始されます。

 

落札者たちの間では今回は不作ばかりと不評だったものの、ステンが先ほど見せてきた大剣がラズヴァンによって作られたアイテムであることを聞いた瞬間に、彼らが一気に落札に入ろうとします!

そして全ての出品が終わりますが、今回は110ものアイテムが出品されたものの落札されたのは6商品のみで留まりました。

その落札されたアイテムの1個ごとの購入金額も発表されますが、この中で最も高い価格で買ってもらえたのはやはりステンが持ってきたアイテムでした。

内心で拗ねる巧(グリード)でしたが、その後に司会者の女性から呼ばれます。

彼女からは「別室で行政官からのお話がある」と言われて招かれるままについて行き、入ると待っていた行政官は巧(グリード)の作り出したアーマーの完成度に大きく感動していた様子です。

 

この行政官もカンじいさんの弟子として働いている巧(グリード)の噂は以前から聞いており、彼の実力も既に認めてくれているように話してきます。

行政官「君の装備を5,500ゴールドで買おう!」

予想を大きく上回る落札金額を聞かされた巧(グリード)はあまりの驚きによって固まってしまいますが、それは現実世界のお金に例えると66万円程にも上る大金となります。

しかし行政官からの話はそれだけでは終わりません。

彼から別件として騎士たちが使う装備品の依頼をされます。

更なる儲け話に対して本来であれば願ったり叶ったりな状況のはずですが・・・

巧(グリード)「うちの鍛治場はとても忙しいので、兵士の装備まで作るのは難しいと思うんですけど・・・」

実は今回の競売の中で1つのことを見出してあちのです。

それは「時間をかけてでもハイスペックな装備品を作った方がお金になる!」というものでありここはキッパリと断るつもりでおりましたが・・・

巧(グリード)「承諾しちまった・・・」

結局は行政官からの依頼を受けてしまった後にウィンストーン城を出た巧(グリード)は途方に暮れます。

 

それにより「行政官との取引」というクエストも発生したわけですが、最近の製作状況を振り返り、3つに2つはエピック級アイテムが出来上がっているため、何とか1週間以内に3個は作れるだろう過信します。

巧(グリード)「これで俺は・・・金持ちだー!」

競売中に声をかけてくれたステンの顔が脳裏に浮かんだのも束の間・・・すぐに自分が大富豪になれると確信した巧(グリード)は大声で叫ぶのでした!

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

テムパル〜アイテムの力〜【第32話】のみんなの感想

またしても鍛治職人としての新キャラが登場しましたね!
巧(グリード)からは煙たがれても嫌な顔1つも見せずに接してきてくれる限りでは今後も「良い奴」的なキャラクター性を貫いてほしいものです。

結局は行政官からの依頼を受けてしまった巧(グリード)ですが、そう上手くいくようにも見えず、少し心配ですね・・・。

まとめ

「テムパル〜アイテムの力〜」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です