ピッコマ|テムパル〜アイテムの力〜【第33話】のネタバレ・感想!

漫画「テムパル〜アイテムの力〜」はTeam Argo先生の作品です。

巧(グリード)が行政官からの依頼による武器作りに悪戦苦闘している中でもユラとアイリーンの戦いは続いておりました。

そして巧(グリード)はあまりにも大きな前進を踏み出しますが、現実世界の方であまりにも思いがけない落とし穴が待ち受けておりました・・・。

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

テムパル〜アイテムの力〜【第33話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

テムパル〜アイテムの力〜【第33話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

テムパル〜アイテムの力〜【第33話】のあらすじ

巧(グリード)が行政官からの依頼による武器作りに勤しんでいる中でもステイム伯爵はヤタン神殿に攻め入ろうと何千人にも上る騎士たちを送りこんでいました。

しかし、そんな騎士たちを迎え打つのはあのユラであり、彼女も巧(グリード)やドランとの戦いの時とは比べ物にならない程に大きくレベルアップしていたのです。

ユラ「すごい数ね・・・でも!」

現在のユラは超レアなクエストに挑んでいる最中であり、たった1人で大勢の騎士たちと戦っておりました。

ユラ「私はもっと強くならなければいけない・・・ランク1位になるために!」

ユラの方から突っ込んでは騎士たちに向けての強大な攻撃魔法を放ちます!

 

そして、その状況に関しての報告がウィンストーン城の女王となったアイリーンにも入っては、あまりにも惨めな結果に驚かされます!

アイリーン「たった150人の相手に、千人の兵士と8人の騎士たちが敗北したというのですか?」

自分が派遣した大勢の部下たちの惨めな敗北により叫びながら愕然としますが、彼らを倒したのはやはり先ほどまで果敢に戦っていたユラだったのです。

首から下げているのは既に戦死したドランの形見であり、どんなに辛い状況におかれても彼の仇討ちを絶対にやり遂げる気持ちでおりました。

そんなアイリーンは報告に来た部下に対して「討伐隊の装備強化」を命じます。

 

一方、そんなユラとアイリーンによる激闘のことを知らない巧(グリード)は前回で行政官から受けたクエストによる武器作りに勤しんでおります。

これまで以上に懸命になって作業を続けるものの、出来上がるアイテムはノーマル級の物ばかりです。

そして気がつけば最後の剣身となってしまい、これを使っての作業が終わったら休もうと考え始めた瞬間に大きな雷が落ちてくると同時に巧(グリード)の持つ剣身にも青い光が発せられます。

巧(グリード)「こんな演出・・・初めてだぞ!」

彼自身もこれまでに見たことのない演出と、その演出が長すぎることでシビレを切らしそうになった時、これまでのエピック級アイテムたちをも凌ぐほどの上級すぎる剣ができあがろうとしておりました・・・。

テムパル〜アイテムの力〜【第33話】のネタバレ

これまでに見たことない演出が終わった後に出来上がったのは「無我境地の剣」と呼ばれる「レジェンダリー級」のアイテムでした!

これまでの中で圧倒的に最上級の剣が完成して驚く巧(グリード)ですが、彼以上に驚いていたのがカンじいさんであり、何も言葉を発せないまま泡を吹いて気絶してしまいます・・・。

 

また一方でウィンストーン城に戦況の報告が入りますが、先程アイリーンが派遣した二次討伐隊も全滅させられておりました。

それでも表情を変えずにドランのための復讐のことばかり考えているアイリーンは窓の外から不審者らしき人物を発見します。

 

しかし、その「不審者」こそが噴水のなかで泳ぎながら材料となる「金」を見つけて喜んでいる巧(グリード)の姿でした。

そしてアイリーンの前に巧(グリード)に対して武器作りを依頼していた行政官も入ってきては、彼と会ってほしいと頼まれます。

すぐに招き入れられた巧(グリード)はさっそく女王の間に案内されると同時にアイリーンと謁見します。

あの「メロ商団」も絡む彼の噂に関してはアイリーンも聞いており、以前から褒美を取らせようと考えておりました。

その前に行政官が割って入り、まずは巧(グリード)が作り上げた武器を見てほしいと告げますが、その時に見せられたのは先ほど巧(グリード)の手で作られた「無我境地の剣」でした!

フィニックス卿「これは素晴らしい!名剣ですぞ!」

アイリーン「こんな名剣をいったい、どうやって・・・!?」

大いに驚く2人ですがアイリーンの方からフィニックス卿に対して質問します。

フィニックス卿「この剣があれば、ほぼ同等・・・いや、圧倒することも可能でしょう!」

まるで、この剣さえあればユラ達にさえも勝てることを断言しているようでしたが、アイリーンも行政官に対して、すぐに剣を買うように命じます。

アイリーン「これからもどうぞ、よろしくお願いします」

そう告げながら巧(グリード)に対して友好的に接してきますが、彼の方もアイリーンが首から下げている指輪に見覚えを感じるものの、それがかつて共闘したことのあるドランが身につけていたことまでは思い出せなかったのです。

 

それでも巧(グリード)の方もアイリーンに忠誠を誓うような振る舞いで返事をした後は別室に移されては行政官から買値を言い渡されます。

行政官「あの剣は22万ゴールドで買い取ろう!」

このゲームの世界での22万ゴールドとは、現実世界では2千640万円もの金額になるのです!

驚きの直後に嬉し涙を流す巧(グリード)ですが、一気に大金を稼いだことにより、これまで無縁だったブランド物の服や同窓会へな希望を大きく抱きます。

巧(グリード)「これぞ、まさに人生の春だー!」

あまりの嬉しさで舞い上がる巧(グリード)に対して行政官からは更に貴重な材料となる「青いオリハルコン」までくれるのです。

 

これにて取引成立と同時にクエストも完了した後はすぐにログアウトして現実世界の家族たちにも報告しようと自宅へと走ります!

しかし、この日の自宅内で待っていたのは、あまりにも思いがけない衝撃な報告でした。

星羅「お父さんが保証人になっていた借金を代わりに返さなきゃいけなくなったんだって!」

家族全員があまりにも暗い雰囲気である中、妹が口を開きます。

星羅「それが8千万・・・」

あまりにも思いがけない父親による借金である上に、その金額は巧(グリード)が稼いだ大金の倍以上にも上る莫大な金額だったのです!

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

テムパル〜アイテムの力〜【第33話】のみんなの感想

あのユラが本当に久しぶりに登場してくれたことや、彼女も元気に頑張っていることを知れたことで嬉しかった読者も多かったのではないでしょうか?

そして巧(グリード)もこれまでとは比べ物にならぬ程の快進撃によって莫大な金額を稼げたのも束の間・・・父親が8千万円もの借金を背負ってしまうなんて誰が予想できたのでありましょうか。

大きく上がっても、それ以上に落とされてしまい過ぎで・・・今後は巧(グリード)だけでなく家族揃ってドン底の人生に転んでしまうなんて、あまりにも残酷すぎる展開ですよね。

まとめ

「テムパル〜アイテムの力〜」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です