ピッコマ|テムパル〜アイテムの力〜【第6話】のネタバレ・感想!

漫画「テムパル〜アイテムの力〜」はTeam Argo先生の作品です。

ヤタン神殿の中で巧(グリード)の前に現れたユラは彼らをも大きく上回る高レベルの魔道士です。

信徒たちとは桁違いな強さを誇る黒魔法を放たながら襲いかかってきます!

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

テムパル〜アイテムの力〜【第6話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

テムパル〜アイテムの力〜【第6話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

テムパル〜アイテムの力〜【第6話】のあらすじ

巧(グリード)たちの前に現れた黒魔道士ユラは”血色のユラ”の異名を持ち、黒魔道士ランキングでも不動の1位に君臨し続けている上に総合ランクでも5位以内に入るほどの日本人ユーザーです。

さらに現実世界の中においても美しいルックスと抜群の実力でテレビ出演まで果たしてしまっているほどの実力者でもあります。

ユラの方もまた、神殿に侵入してきた人間がドランであることに対して少し意外に感じるものの、躊躇することなく、強大な黒魔法を2人に向かって放ちます!

 

ユラからの攻撃に必死に避けると今度は巧(グリード)に問いかけてきます。

ユラ「この場所のS級クエストを発生させたのは、あなた?」

自分の顔を大勢の者たちに知られてしまっているユラにとって、このヤタン神殿は自分が新しいスキルを習得すれのにピッタリで重宝している場所に侵入されたことが不愉快なようです。

さらに巧(グリード)が身につけている装備品においてとご存知な様子であり、自分よりも遥かに格下であると見下してくるのです。

巧(グリード)の方も黙ったままでは終わらず言い返しますが、あくまでも自分からは戦わず一緒にいるドランに戦ってもらおうという算段です。

巧(グリード)「ふん、調子に乗るな!ここにいるドラン様はネームドNPCなんだぞ!」

ユラ「ドランの強さはもちろん知ってるわ!でも私のレベルは230・・・」

それは今の自分のレベルであれば、ドランの対戦相手としても充分に務まると言いたげな宣戦布告でもあります。

 

そして更に強力な黒魔法を放ってくるユラに対し、ドランの方も突っ込んでいきます。

そのドランの足をユラの放った黒魔法が掴んで離さないかのように動きを封じようとしてきますが、彼もまた短刀を使って破ります!

ドラン「そんな小細工が通じると思うな!」

すぐに解放されたドランが短刀を持ったまま突っ込んでいきますが・・・

ドラン「こっちが本命の攻撃か!?」

彼の上空には先ほどまでとは別に球体の形をしたいくつもの黒魔法が出来上がっていたのです!

ユラ「引き下がらないなら、残りの力も奪うしかないわね!」

ユラが上空に作り上げていた球体の黒魔法たちが一斉にドラン目掛けて落ちてきます!

テムパル〜アイテムの力〜【第6話】のネタバレ

ユラと互角の勝負を繰り広げたのも束の間・・・彼女が同時に作り出していた、いくつもの球体の黒魔法を喰らうドランが苦しむと同時に完全に動けなくなってしまうのです!

巧(グリード)「あんたが死んだら、オレも終わりなんだって!」

完全に形成逆転してしまったかのように思えた矢先、ドランが苦しみながらも奥の手を出してきます!

ドラン「数百年もの間、家門を守ってきた力を見せてやろう!」

ユラ「220レベルのメズスキルを強制的に発動させた!?」

ドランの指輪から放たれようとしている「メズスキル」とは、一定時間の間に相手を気絶させたり、睡眠や麻痺などの状態異常にする形で行動不能にさせる効果を持っております。

しかし、この「メズスキル」とて万能ではなく、このスキルを発動させたことによって球体の黒魔法を消し去ると同時に強力な攻撃魔法を放ちますが、ユラの方も同じ威力の黒魔法を放つことでかき消してしまうのです。

ユラ「さすがに手強いわね!」

ユラの方もまた、ドランの強さを肌で感じとりますが、そこで目をつけたのが見るからに弱そうな巧(グリード)の方でした。

 

ユラが「リスボーン」の魔法を放つと、巧(グリード)の背後に倒したはずの信徒たちが蘇り、襲いかかってこようとしております。

巧(グリード)「信徒の奴らが生き返りました!」

ユラ「今がチャンス!」

動揺する巧(グリード)たちを見逃さないユラは現時点での最上位となる暗黒魔法「ダークストーム」を放ちます!

ドラン「や、やられ・・・」

これまでの黒魔法とは完全に桁違いの威力を誇る暗黒魔法の前では、さすがのドランさえも防ぎきれず、諦め始めた矢先に巧(グリード)が前に出てきます。

そして暗黒魔法が大爆発を起こしたことによって勝利を確信したユラですが・・・

ユラ「あの攻撃をマトモに喰らって生き残った!?」

彼女が驚くとおり、最上位の暗黒魔法をマトモに喰らったはずの2人は生き残っただけでなく、完全に無傷な状態です。

さらにドランを庇った巧(グリード)の全身には青いオーラが包み込んでおりました・・・。

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

テムパル〜アイテムの力〜【第6話】のみんなの感想

ゲーム再開したばかりの途端にドランやユラなど高レベルすぎるプレイヤーとかち合ってしまった巧(グリード)は確かに災難ではありますね・・・。

しかし、この2人の実力が本物であることに違いはありません。
今後はこの2人が正式に仲間についてくれるとしたら・・・巧(グリード)にとっても心強い上に自身のレベルアップにおいても絶好なパートナーになってくれるのではないでしょうか?

ちなみに登場したばかりのユラが放つ黒魔法や暗黒魔法の描写が本当カッコ良く、別の意味で痺れたかもしれませんね・・・。

まとめ

「テムパル〜アイテムの力〜」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です