ピッコマ|テムパル〜アイテムの力〜【第68話】のネタバレ・感想!

漫画「テムパル〜アイテムの力〜」はTeam Argo先生の作品です。

何度倒しても急速に回復してしまうレベッカ教皇庁ですが、タフさ加減なら巧(グリード)も負けていません!

そして、ついに決着の時が来ようとしますが・・・!?

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

テムパル〜アイテムの力〜【第68話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

テムパル〜アイテムの力〜【第68話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

テムパル〜アイテムの力〜【第68話】のあらすじ

レベッカ教皇庁が放つ強大な「女神の激怒」すら防いでしまった巧(グリード)に、周囲の人達は驚愕します。

それはスキルを放ったレベッカ教皇庁も例外ではありません。

今度はすかさず巧(グリード)が剣を振り、またもやレベッカ教皇庁に大ダメージを与えます!

レベッカ教皇庁「なぜ、物理攻撃を防ぐシールドを貫けるのだ!?」

巧(グリード)「魔力を物理防御で防げるわけ、ないだろう!」

そう、巧(グリード)が先程放った剣撃には「強大な魔力」も込められていたのです。

巧(グリード)「死ぬまでヒールをかけ続けてな!死ぬまで切り刻んでやるから・・・」

すかさず「連」の17連撃を喰らわせて大ダメージを与えますが、それでもレベッカ教皇庁は倒れません。

 

その直後に再び「女神の憤怒」を放って、巧(グリード)を倒したと思われた瞬間・・・

レベッカ教皇庁「なぜ死なない!?」

巧(グリード)「さっきから言ってんだろ!死ぬのは俺じゃなくて、お前だって!」

この時の巧(グリード)は「不死」スキルを習得していたために、簡単には倒れなかったのです。

テムパル〜アイテムの力〜【第68話】のネタバレ

「不死」スキルのおかげで、レベッカ教皇庁からの強大な攻撃を受け続けても倒れなかった巧(グリード)・・・

巧(グリード)「黙って、死ね!」

そう告げた直後に「殺」スキルでトドメの一撃を喰らわせて、ついにレベッカ教皇庁を倒しました!

これにて「イザベルを救うクエスト」も完了し、倒れ込んだ巧(グリード)に彼女たちから寄ってきます。

 

しかし涙を流しながらお礼を言ってくるイザベルに対して、巧(グリード)の方もすぐ起き上がると同時に「盾を返してもらう」要求を始めます。

さらに持参してきたパブラニウムたちに「女神の祝福」を授けるように言ってきます。

イザベル自身も人でなく、物に対して祝福をかけられるのか否か不安な様子でしたが、彼女が詠唱した時点で、パブラニウムたちにも見事に「祝福」がかかりました。

さらに約束どおり「神聖の盾」も返してもらえました。

イザベルからは教皇庁を再建しなければならないため、充分な謝礼をできないことを言われますが、その代わりに自分の目的を果たすための「紹介状」を書いてもらうように、お願いします。

 

一方、ツェダカギルドのトヴァンが新たなクエストに挑むため、仲間たちと連絡を取って協力を求めていたものの・・・実際に来てくれたのは、新入りたちばかりでした。

トヴァン「目的地は、レベッカ教皇庁だ!」

内心でガッカリしながらも、彼もまたレベッカ教皇庁へ向かおうとしています。

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

テムパル〜アイテムの力〜【第68話】のみんなの感想

あのしぶと過ぎなレベッカ教皇を、やっと倒せた巧(グリード)ですが・・・「不死」なんてスキルは、もはや強いを通り越してチート級としか言いようがないですよね!

一方、同じギルド仲間であるはずのトヴァンも、かなり遅れてレベッカ教皇庁に向かおうとしているようですが・・・何やら悪い予感が走ってしまうんですね。

まとめ

「テムパル〜アイテムの力〜」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です