ピッコマ|テムパル〜アイテムの力〜【第76話】のネタバレ・感想!

漫画「テムパル〜アイテムの力〜」はTeam Argo先生の作品です。

青いオリハルコンを入手するため、アイリーンに集めてもらった騎士たち連れて出発した巧(グリード)でしたが・・・

2つの満月が浮かぶ周期に目覚めた「森の守護者」はこれまで倒してきた強敵たちをも上回る、かなりヤバい相手です!

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

テムパル〜アイテムの力〜【第76話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

テムパル〜アイテムの力〜【第76話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

テムパル〜アイテムの力〜【第76話】のあらすじ

前回でポイズンフラワーの毒霧やゴブリンロード達の群れを退けた巧(グリード)たちは、ついに「森の守護者」が出没する地域にまで到着します。

そんな彼らの前にある岩が動きだすと同時に、全身が青く輝く状態で「森の守護者」が現れました!

巧(グリード)が聞いていた前情報では5メートルを誇る巨体と聞いてましたが、身体の大きさは巧(グリード)たち人間とさほど変わりません。

それでも全身がオリハルコンでできているため、この魔物こそが「森の守護者」であることに違いないのです。

そう考え込んでいる間に守護者の方から瞬速かつ強烈な蹴り攻撃を繰り出したことで、185ものレベルの騎士デックを一撃で死亡させてしまいます!

これには巧(グリード)も驚かされますが、さらに驚愕な事実として、彼が戦闘力を測定しても「不詳」で測ることすら出来ません。

 

一方、ジシュカから「森の守護者」について聞いていたギルドメンバーが急いでカンじいさんの鍛冶場に向かいますが、彼からは巧(グリード)がまだ帰ってきていないことを告げられます。

 

同じ頃、巧(グリード)はこの守護者が教皇をも上回る強敵であることに気づき、同行中の騎士たちを下がらせては一人だけで戦い始めますが・・・!?

テムパル〜アイテムの力〜【第76話】のネタバレ

一人きりで戦おうとする巧(グリード)に対して、またもや守護者の方から飛びかかって攻撃してきます。

そんな守護者に対して剣撃で応戦したことで、5,000代ものダメージを与えた上に後方に吹き飛ばしますが、先ほどと同じ蹴り攻撃を食らった巧(グリード)の方は13,000ほどのダメージを負わされて倒れてしまいます。

これは守護者の攻撃がクリティカルでないのに関わらず、巧(グリード)の体力を一気に三分の一も奪ってしまったことになるのです。

それでも、すぐに立ち上がりフォグマの剣舞を放ちますが、守護者には高いジャンプ力で避けられてしまいます。

今度は飛び上がっている中で真上から蹴り攻撃を放ってきてはダーウィンスレイヴの耐久力を多く奪ってしまうのです。

剣でなんとか堪えた直後にフォグマの剣舞を連発しますが、この最中に地面が揺れて攻撃の軌道が逸れてしまっために交わされてしまいます!

巧(グリード)「多くの敵にトドメを刺してきた”殺”が!」

動揺する巧(グリード)に対して、今度は強烈な拳を浴びせてきますが、高位魔法による浮遊で避けていました。

これまで見た中で、守護者がジャンプで飛べる高さは4メートル程であることを見抜いた巧(グリード)が、そのまま上空から「フォグマの剣舞・超」を放ちます!

これをマトモに喰らった守護者の方が地面に這いつくばっており、180,000程のダメージを受けたものの・・・まだ完全には死んではいなかったのです。

>>テムパル〜アイテムの力〜のネタバレ一覧はこちら

テムパル〜アイテムの力〜【第76話】のみんなの感想

まるで奇襲を返すかのように攻撃してきた「森の守護者」ですが・・・一見は並の魔物もあまり変わらない印象ですが、実はマラクサスや教皇すら上回る強さなのだから、かなり曲者ですよね。

しかも、これまでの強敵たちと違って人間の言葉も話さないために何を考えているのか分かりにくい点も、ある意味では戦いにくい相手とも言えますよね!

まとめ

「テムパル〜アイテムの力〜」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です