夜明け前のうたのネタバレ・感想と漫画を無料で読む方法まとめ!

漫画「夜明け前のうた」は花本鹿乃子先生の作品です。

高校教師・羽鳥栄詩は、優等生だった生徒・鈴宮 渚が突如長い髪を金髪にして登校してきたことに衝撃を受ける。

渚は羽鳥に口づけし、写メに収めて脅迫する。

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

今すぐネタバレを読みたい方は”こちら”からジャンプしてください!

スポンサードリンク

夜明け前のうたの漫画全話を無料で読む方法

現在、電子書籍のサービスはかなり普及している状態です。

  • 場所を取らない
  • いつでも買える
  • いつでも読める

という理由からユーザー数が増えています。

電子書籍でも価格自体は紙媒体とほとんど変わりません。

なので、無料で読めるサービスが重宝します!

music.jpで夜明け前のうたの漫画を無料で読む

music.jpは音楽アプリで人気がありましたが、現在は動画・電子書籍にも力を入れていて、「夜明け前のうた」も配信しています。

こちらは30日間の無料期間と961ポイントに加え、動画1500ポイントが付与される超お得なサービスです!

他のサイトからはこのキャンペーンを受けられませんし、いつまで続くかわかない特典です。

1巻あたり432円なので、このポイントを使えばすぐに「夜明け前のうた」が無料で読めますね!

↓30日間無料&961ポイント&動画1500ポイント↓

music.jpで夜明け前のうたを無料で読む

FODで夜明け前のうたの漫画を無料で読む

FODでも夜明け前のうたが無料で読めます。

FODプレミアムは通常月額976円かかりますが、Amazonアカウントを使って登録すると1ヶ月間無料になります!

さらに1ヶ月で最大900ポイントを無料で集めることが可能です。

このポイントを使って「夜明け前のうたを無料で読むことができます。

1巻あたり400ポイントなので無料で読めますね!

さらにプレミアム会員は20%のポイント還元もあるのでさらにお得になりますね。

動画配信としても有名で見放題作品が多数ありますので合わせてお楽しみください!

Amazonアカウントをお持ちでない方でも無料で作れますよ。

↓Amazonアカウントで1ヶ月間無料↓
FODで夜明け前のうたを無料で読む

その他のおすすめの電子書籍サービス

上記以外のサービスでも無料で読めたり、お得なサービスがありますのでご紹介します。

読みたい漫画を検索してみてあれば登録してお得に読んでみてください!

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTも動画配信サービスで有名ですが、電子書籍も豊富に取り扱っています。

U-NEXTは月額2189円ですが、1ヶ月間無料トライアルがあります!

さらに、無料登録でも600ポイントもらえるのですぐに単行本1冊が無料で読めます!

税込600円以内の作品が無料で読めるので、気になる作品を厳選してみてください。

雑誌の読み放題もあるので合わせてお得にご利用ください!

1ヶ月間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTで漫画を無料読み

夜明け前のうたの基本・関連情報

夜明け前のうたは2017年5月12日に発売になりました。

FODでは他にもこんな作品が読まれていて、サービスのコスパの良さから継続して利用している人も増えています!

なので、「夜明け前のうた」を読んだ人が他に読んだ漫画も紹介します。

FODの電子書籍は他の電子書籍サービスと比べてかなりお得です。

動画配信サービスに力を入れているので配布ポイント量が多いのと、ポイント還元が優秀なので常に他よりもお得に漫画を購入することができますね!

夜明け前のうたのあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

夜明け前のうたのあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

夜明け前のうたのあらすじ

高校教師の羽鳥は、生徒達から“ゆとり先生”と呼ばれています。

ある日、控え目な性格で、成績は学年上位の優等生、鈴宮渚が髪の毛を金髪に染めてきます。

渚と面談をしますが「私は思うままに今を生きたいの」と言われ、これまで優等生だった彼女に一体何があったのかと状況の理解が出来ません。

ただ茫然としていると、ふいに渚が身を乗り出し、頬にキスをします。

渚はそれをスマホで写真に撮った画像を見せながら「これからも教師続けたかったら 私と一緒に富士山へ登って」と言います。

最後まで羽鳥は何も言い返せないままでした。

 

優等生だった渚の突然の反抗が、まるで教師として試されているようだと思った羽鳥は、約束の登山当日、富士山へ向かうのです。

富士山へ向かうバスの中、渚は「先生と富士山に登れるなんて嬉しいもん」とかなりテンションが上がっています。

初めて見る富士山が嬉しくて、渚はペース配分も考えずに登り、この場に座りこみます。

あまり顔色のよくない渚に引き返すよう提案しますが、大丈夫と押し切られ前へ進むこととなります。

羽鳥「また訊いてもいいですか?鈴宮さんはどうして富士山に登ろうと思ったんですか?」

渚「その質問に答える前に私も質問していい?」

「何で小説やめちゃったの?」

「私見つけちゃったんだ 先生の小説ブログ 2010年で更新止まってたけど 何でもう書かないの?」

羽鳥(消しておくんだったあんなサイト)

渚「でも結構面白かったよ 私は好き 書けばいいのに先生」

そう言って前を歩く渚が、ふいに振り返った時先程よりも顔色が悪いことに気付いた羽鳥。

しかし、絶対降りないと言ってきかない渚。

羽鳥(何をそんなにこだわっているんだ てっぺんなんてわざわざ山に登らなくても)

(君が期末で本気を出して 学校内で学力でてっぺんとるんじゃダメなのか?何故それほどの強い思いが持てるんだ)

 

無理に下ろそうとしますが、渚はどうしても叶えたい夢があると言って聞きません。

仕方なく羽鳥は渚をおんぶして登山を続けますが、いよいよ体力の限界を感じています。

その時、ちょうど雲の下から太陽が昇ってくるのを目にします。

その場で渚は笹の葉を取り出し、七夕のお願いをし始めるのです。

渚「短冊って高いところにつけるほど願いがかなうんだって」

そして渚が願ったのは“病気が治ってもっと長く生きられますように”ということでした。

渚「治療のしようがないって このままだと死ぬって」

羽鳥(あの時 混乱してかける言葉を持たなかったぼくを キミは何て思っていたんだろう)

夜明け前のうたのネタバレ

翌日、渚の両親が羽鳥のもとへ持ってきたのは、診断書です。

そして、すぐに治療を始めて欲しいと願う両親と、治療を拒否している渚という状況を聞かされます。

両親はなんとか治療を受けさせるようにする方法を羽鳥に投げかけ、帰って行きました。

 

 

後日、もう3年の夏だというのに、羽鳥の受け持つ写真部への入部を希望して来た渚。

唯一の部員であった千帆の大歓迎を受けて、入部が即決定になります。

千帆が帰った後、部活よりも治療の優先を提案しますが、ダメ元で病気を叩くような治療で、効果が無ければ免疫力が下がるだけなら、今元気なこの状況のままのほうが良いと思っていると言われ、羽鳥もその願いを叶えてあげるべきかもしれないと感じていました。

 

ふいに開いた、小説ブログには、渚から一件一件丁寧にコメントが書かれています。

羽鳥(死ぬほど恥ずかしくて 滅茶苦茶嬉しい)

(キミはあの頃のぼくを呼び覚ます。痛々しい過去の自分なんてなかったことにしたいのに思うままに生きるキミは眩しく見える――)

そして羽鳥は無意識のうちに、また小説を書き始めている自分に気付き「何書いてんだ…」と呟きました。

 

そして、渚がいよいよ締め切りの迫るフォトコンテストに応募したいとお願いにやって来ました。

土曜日にクラス全員を集めて、卒アルみたいな記念写真を撮りたいと、具体的な案も決まっているようです。

渚の幸せそうな笑顔を守りたいと、日程を合わせ、迎えた当日。

みんな自由な格好でという渚の希望で、ドレスを着てやってきたクラスメイト達。

渚はなんと、ウエディングドレスを着ています。

その姿に、どれだけ明るく前向きに振舞ってたって、いつかは私もなんて夢を見れるハズがない、そんな儚さを一人感じていました。

撮影の途中、アイスを食べながら渚がやってきます。

渚「いつもは胡散臭いくらいにニコニコしてゆとり感演出してるのに」

羽鳥「何ですか演出って」

渚「本当は熱い人なのに「ゆとり」なんて呼ばれて笑ってるじゃん」

「私3年になってからずっと先生のこと気になってたんだよ 何でこんなゆるい感じの先生が毎日心に響く格言を書くんだろうって」

「でも富士山で私を担いで登ってくれた時確信したんだ やっぱ思った通りすごく情熱的な人なんだって」

「私病気のこと誰にも言うつもりなかったけど あの時先生が本気を見せてくれたから私も本当の自分が出せたんだよ」

 

話している二人の後ろ姿を見たクラスメイトが、まるで結婚式のようだとはやし立てて、二人の結婚式のような写真を撮ることになってしまった羽鳥でしたが、写真を撮る間、渚の笑顔がずっと続きますようにと願い続けているのでした。

 

撮影を終えた帰り道、突然倒れた渚はそのまま入院することになりました。

両親に、もう渚に関わらないでやってくださいと言い渡された羽鳥。

 

目を覚ました渚は、入院するようになったと告げられ、嫌だと思いながらももう体が自由に動かないことへの悔しさで、シーツを握り締めました。

渚(どうして私はあれ程あった時間をうつむいて過ごしたんだろう)

(教室の片隅でやりたいことも我慢して誰にも気持ちを伝えずに…)

(そこから顔を上げて踏み出した世界はあんなに綺麗だったのに)

(楽しかった すごくすごくどの夏よりも短い今が――)

 

病院のベッドの上。

クラスメイトたちが、毎日楽しそうに過ごしている様子をSNSで見ていると、この手の届かない現実が、眺めるほどに辛くなります。

そして羽鳥からの連絡もありません。

 

久しぶりにスマホの電源を入れた渚は、通知の中に羽鳥の小説ブログが更新されたことを告げるものを見つけます。

関わらないでと言われた羽鳥が、必死に考えた渚を応援する行動でした。

 

夜、学校を出た羽鳥は渚に遭遇します。

羽鳥「何…してるんですか」

渚「病院を抜け出してきたの先生!」

羽鳥「バカですかあなたは!!急いで病院へ戻りますよ」

渚の手を掴んで歩きだします。

渚「小説すごく面白かったよ先生」

羽鳥「感想意見はメールでいいから――」

渚「携帯のバッテリーがなかったから…小説の続き読ませて先生」

「私の最後のお願い」

 

>>>続きは今すぐ無料で読めるmusic.jpで!

夜明け前のうたのみんなの感想

なんだかピュアすぎて、心がズキンとする漫画でした。

死に直面しながらも、したいことを明確にして強い意志でひとつひとつ叶えていく渚の強さを感じました。

時に暴走しすぎて羽鳥を振り回すこともありましたが、それもまた彼女らしかったですね。

どうか病気を治して長生きして欲しいと思いますが、果たしてどのような展開を迎えるのでしょうか。

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

違法アップロードやダウンロードにご注意

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますが危険です!

zipやnyaaは危険!

zipやドロップなどの違法ダウンロードや違法アップロードサイトは危険です。

違法ダウンロードは刑事罰の対象となり、違法アップロードサイトはウイルス感染の恐れがあるので絶対にやめましょう!

Twitterでも違法アップロードが話題に

漫画の違法アップロードといえば漫画村ですが、Twitterでも話題になっていました。

追記:漫画村はサイトブロッキングの対象となり閉鎖され、新しく立ち上がった漫画タウンもアクセスできなくなっている状態です。

自分の読みたい漫画は違法じゃなく安全に読みたいですよね。

まとめ

以上、「夜明け前のうた」を無料で読む方法を紹介しました。

BookLive!やまんが王国は完全に無料ではないので、FODやmusic.jpで読むことが一番です!

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>>無料期間で超お得なmusic.jpで読む!

>>>継続でコスパ良好のFODで読む!

無料期間内で解約すれば一切お金はかかりません。

是非お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です